おうとつげぇむ録 果てしなく青いこの空の下で…。

果てしなく青いこの空の下で…。

タイトル: 果てしなく青いこの空の下で…。[完全版]
ブランド:TOPCAT
ジャンル:恋愛ADV
ハード:Windows:2000/XP/Vista

 DMM.com半額キャンペーンの時に「つよきす」と一緒に買ったゲーム。

 全年齢版の「どこまでも青く……」はよく中古で見かけて気になっていたんですが結局今の今までプレイしたことなかったんですよねー

 私も長年気になってはいたんですが今回を機にようやく購入。

 田舎の廃校寸前な学校が舞台なだけあってヒロインが一人を除いて全員幼馴染ってのは結構面白いですね。


 このゲーム爽やかな題名とパッケージとは違い内容は結構暗いです。

 村に最近やってきた元代議士が土地開発を目論んでおり、まぁコイツが糞みたいに嫌なやつでしてね。

 金と暴力と権力で従わない物には徹底的に嫌がらせをするんですね。毎晩無言電話かけたり、家に傷つけたり、車のエンジン抜いたりと、やり口がまた生々しいのが腹立ちます。

 こいつの存在の所為で主人公の周りの人達が子どもに捕まえられた昆虫の如く弱っていきます。

 しかし主人公だってヒロイン一人を構うので精一杯なんですね。気付いた時には他のヒロイン達がもう限界の状態になっている様は結構心にくるものがあります。

 といっても主人公だってただの学生ですから、こう言った土地開発の問題に何かができる訳ではないんですよ。精々ヒロインの心の支えとなってあげるのが精一杯なんですね。

 「ひぐらしのなく頃に」で例えるなら

 園崎レベルの財力をもった鉄平が引っ越してきてやりたい放題してるばかりか、園崎家は普通の一般家庭。みたいなもんですからね。正直無理ゲーです。

 まぁ結局はなんか化け物が元代議士とその取り巻きを皆殺しにしてめでたしめでたしになります。

 いくらなんでも投げやり過ぎないかとは思うかもしれませんが。

 じゃあなんで代議士は死んだのか、ルートに入ってない他のヒロイン達はその時何をしていてどういう状況だったのか。というのがどちらかといえば話全体のメインなんですね。

 このヒロインのルートを巡るごとに徐々に明らかになっていく村の因習やヒロイン達の謎が話を盛り上げていきます。

 クリアしてみて、このゲームFateみたいにクリアする順番をあらかじめ決めてある方式にしても良かったんじゃないかと思いますね。

 ヒロインによってファンタジー要素の関わり具合が大きく変わってしまうので、クリアする順番をあらかじめ決める事で徐々に明らかになっていく感じが楽しめるんじゃないかと思います。

 雨音→悠夏→藍→明日菜→文乃の順番が一番無難な気がしますが、まぁでも好みの順番でプレイするのがギャルゲーの楽しみではありますし参考程度に。

 メッセージウィンドウの幅の関係で文章が詰まりすぎて読みづらいのがちょっとマイナスでした。設定で縦読みにすると幾分かマシになりましたが。

 因みにおまけのホモドラマCDが個人的に一番面白かったです。

評価
ストーリー:     ★★★
キャラクター:    ★★★★
エロ比率:     ★
ホラー度:      ★
選択肢のシビアさ:★★★★

果てしなく青いこの空の下で…。[完全版]
果てしなく青いこの空の下で…。[完全版]
関連記事

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: