おうとつげぇむ録 こすりエッチ~コスってコスられて~

こすりエッチ~コスってコスられて~

タイトル:こすりエッチ~コスってコスられて~
ブランド:桃色劇場
ジャンル:コスりコスられADV
ハード:Windows:XP/Vista/7

 ヒロイン視点のゲームなのですが、普段男が主人公だとガンガン中出しの選択肢をする私ですが、女が主人公だと、逆に外出しを優先させる傾向があるという事が分かりました。


 主人公の亜樹瑠ちゃんはある日クラスメイトの笹倉君に告白され、付き合う事になります。んでその笹倉君の性癖がコスプレして役になりきってのセックスとペニスを彼女の体に擦りつけるのが好きというものだった。というお話。

 最初は笹倉君の「付き合ったからにはセックス!」みたいガツガツしたノリが見ていて辛いものがありましたが、視点をヒロインにすることで多少は緩和できていましたね。

 なんというかヒロインの亜樹瑠ちゃんがチョロいんですよね。笹倉君のガツガツした性衝動に自分の抱いていた恋人像と食い違って戸惑っているのですが、なんだかんだで自分の体で喜んでいる笹倉君を見て満更じゃないと感じている辺りが実にチョロいですね。この、ヒロインはヒロインでそれなりに嬉しく感じているという心理描写が挟まることで、青少年の性衝動にほぼ強制的に付き合わされているヒロインという不快感は多少は軽減されていたと思います。
 でもそれはそれとして一般的な恋人同士っぽいやりとりにも夢を膨らませていたりとか亜樹瑠ちゃんは、なかなか可愛いかったです。

 エンディングは2種類あり、亜樹瑠ちゃんがセックスとの付き合い方の違いによって変化します。一つは笹倉君に尽くす事を第一に考えるという物で、もう一つは自分が主導権を握る方向へシフトするというもの。
 後者のルートは亜樹瑠ちゃんが最終的に彼氏のケツをガン掘りするレベルまでにS気を発揮するようになっていてなかなか良かったです。
 特にただ自分が楽しむ為ではなく、ちゃんと笹倉君の性癖を考慮してコスプレと擦りプレイ要素を取り入れていたのが良かったですね。なんというか相手のして欲しい事を考慮した上で、自分につき従えば望む快楽が得られると教える事で相手に受け身側に回らさせるという、正しいSとMの関係性みたいな感じで良かったです。

 セックス云々というよりは、チョロいヒロインの心理描写を楽しむ内容でした。

評価
ストーリー: ★
キャラクター:★★
エロ比率:  ★★★★
チョロイン度:★★★

こすりエッチ~コスってコスられて~
こすりエッチ~コスってコスられて~
関連記事

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: