おうとつげぇむ録 ぴゅあらっ!

ぴゅあらっ!

タイトル:ぴゅあらっ!
ブランド:しゃくなげ
ジャンル:押しかけモテモテAVG
ハード:Windows:2000/XP/Vista

「女に縁がないぜー」って嘆いている主人公には高確率で「密かに想いを寄せてくれている美人の幼馴染」がいるのがエロゲーの常ですね。

 気軽に話せるクラスの女友達でも可


 失恋して落ち込んでいたら、幼馴染がキスしてきて「ヤベー気まずい!」と思ってたら自分の子どもを身ごもる為に女がいっぱい押し掛けてきたでござるの巻

 突然主人公の子どもを身籠ろうと転校生がやって来る系ハーレムラブコメですね。

 やけに具体的なのに「なんかそういうのいっぱいあるよな」とか思っちゃうのがなんだか悲しいですね。

 しかし突然やってきたヒロインがアホだと、状況説明がまるで進まなくて困りますね。
 まずこのゲームのメインヒロインである「佐間倉らみあ」ちゃんがやって来て、「セックスしよー」と主人公に迫ってくるんですよ。で、そうなるとラブコメのお手本が如くヤキモチ全開で幼馴染ちゃんが怒って主人公に問い詰めて来るじゃないですか。でも主人公は覚えがないから必死にらみあちゃんに理由を尋ねる訳です。でも……

 らみあちゃんアホだから説明できないんです

 質問してもまるで関係ない事を返してくるわ、そもそも言葉の意味が理解出来なかったりとか、本人もあんまり理解してなかったりとか色々ですが、そこら辺をらみあちゃんが理解できるように頑張って噛み砕いたり遠回りしながら説明するわけですよ。

 でまぁラブコメですからその会話の合間合間に、適当にコントが挟まる訳ですよ。

テンポ悪いったらありゃしない

 といってもラブコメですからね、キャラクタのー性格や魅力を速めに引き出すのはある意味最優先事項ですから仕方なくはあるんですけどね。確かにここら辺のやり取りで幼馴染ちゃんとらみあの性格は大いに伝わったんですけど、どっちかって言うと会話が進まない事のイライラの方が強くなっちゃってますね。
 
 そしてようやっと聞き出せた、らみあちゃんが主人公の子どもを孕もうとしてくる理由がですね。

 その昔、悪い神様に負けて八つの頭に分離されて封印された蛇神様がいたらしくてですね、その頭の一つがらみあちゃんの村の子どもに宿るらしいんですわ。
 そんでその子どもに宿った蛇神の頭は次の子どもに受け継がれていくらしくてですね、その蛇神の頭が宿った子どもを巫女に孕ませる事で何代もかけて蛇神を復活させるという信仰がらみあちゃんの村で言い伝えられているんですね。
 そして実は主人公のお父さんがその村の出身で蛇神の頭が宿った子どもだったらしく、村から逃げ出したとかそういうアレで行方が分からなかったのですが、最近になって息子である主人公を発見し当然蛇神の頭が宿っているという事で、彼の子どもを巫女に孕ませて蛇神の頭を取り戻そうとしているという訳ですね。


 ゲゲェー! ド田舎の信仰神問題だァー!!

 親同士が勝手に決めた許嫁とかそんな生易しいものじゃなかった。ウゲー!

 で村のおじいちゃん連中の言いつけでやってきた、らみあちゃんもおいそれと帰るわけにはいかず、主人公の住んでいるアパートの一室を借り学校も転校してきます。

なんか怖いんですけど

 そしてそれと同時に今度は、ラミアちゃんとは別の女の子がやって来てその子も主人公の子どもを孕もうとしてきます。その子も蛇神云々関係なのですが、らみあちゃん一派とは違い、蛇神を邪神と考えていて、何代もかけて巫女の胎の中で浄化して消すことを目的としている人達でして

 ド田舎の宗教観のゴタゴタに巻き込まれたー!

 凄いぞ! まるで羨ましくない!!

 そもそも「突然結婚する為に女の子がやって来ました」系はあんまり魅力感じないんですよね。

 たとえば「子どもを身籠ったらあとは私一人で育てますから取り敢えず孕むまでセックスしてください」みたいなノリなら、まぁ「セックス位したれよ」と思いますが
 いきなり現れて「あなたと結婚する為に来ました孕ませて下さい一生添い遂げます」とか言われたら拘束されてる感が強くて鬱陶しさが先立ちますしね。

 そこに来てこのゲーム良く分からん神の信仰問題ですからね。ファックしてさよならとはいかなそうな感じがして怖いですね。なんというかうっかり関係を持ったら山奥に連れ去られて一生隔離されそうな感じ。
 なんで主人公が性アピールしてくるヒロイン達になびかないのはある程度納得できるんですけど、その理由がそういった面じゃなくて

 恋愛的にピュアじゃない

 なんですよね。

 んなこと言っとる場合か

 ジャンル的にラブコメっていう事もあるので軽いノリでそこまで恐怖感は煽りませんが、それでもなんか設定とキャラのノリがイマイチ噛み合わない感じがしますね。

 特に感じたのがこのゲーム「主人公はピュアな恋愛がしたいけど御役目でセックスする為の連中ばっか寄ってきた」というシチュエーションなのにその実、ヒロイン全員が普通のハーレムラブコメの様にチョロイんですよね。ちょっと優しくされただけですぐホの字ですよ。

 そこら辺はもうちょっと時間をかけて「最初は仕方なくだったけど……今では」みたいな感じにしてくれた方がベタではありますがなんか内容的に良かったんじゃないかな―って気はしますね。

 まぁでもそこら辺を「結局ハーレムラブコメだし」と目をつむれば各ヒロインのルート内容はそんなに悪くなかったです。

 結局蛇神は実際に存在して、超常的な力も存在する世界観ですが、いきなりそんな情報が出てきても、なんとなく流せる雰囲気作りには成功してますし。(そもそも細部に興味が湧かない)
 問題が結構適当に解決する感じもコメディに徹しようという感じがあるので好感が持てます。
 なにより起こった問題に対して伏線があらかた張れているというのは結構良かったですね。

 プレイしていて

「あーそういえばそんな事言ってた言ってた」

 とか

「あーだから今さらこんな事になってるのか」

 みたいに何度か得心できる作劇になっているのはなかなか丁寧で良かったと思います。

 あと後半のコメディは普通に面白かったですね。
 基本的に主人公とヒロインが付き合った後もう一悶着起きる系の話って私苦手なんですよね。問題が起きる直前のイチャイチャ具合とかもう見てられないんですけど。このゲームその付き合った後の二人のイチャイチャ具合を普通に鬱陶しいものとして扱って周りが常に茶化してくれるので幾分か見れる感じになっていたのが良かったですね。
 ここら辺はコメディ作品の強みですね。

 なんやかんや言いましたがキャラクターもロリに偏っている事を除けば属性は無難な構成と言えるでしょう。
 総合的に平均的なラブコメ作品という感じですね。

以下キャラクター別感想※ネタバレあり
・キャラクター別感想

評価
ストーリー: ★★★
キャラクター:★★
エロ比率:  ★★
コメディ:   ★★
ぴゅあらっ!
ぴゅあらっ!
関連記事

テーマ : 同人誌、18禁美少女ゲーム、同人ゲーム、エロダウンロードゲーム
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: