おうとつげぇむ録 ひとつ飛ばし恋愛

ひとつ飛ばし恋愛

タイトル:ひとつ飛ばし恋愛
ブランド:Asa Project
ジャンル:ドキドキ間接恋愛ADV
ハード:win:XP/Vista/7/8

 身内ありきの関係だったのにいつの間にか身内を抜きにした「ひとつ飛ばし」の関係に!?

 冷静に考えると言葉の意味わからんなこれ


 父親の単身赴任が終わった事で3年ぶりに実家に帰ってきた主人公。男子校に通ってた事で女っ気のない生活をしていたが、地元の共学の学園に戻ってきたことで新規一点、彼女を作る事を目標とする。
 しかし人生はそんな上手い事回らないもの、そうそう可愛い女の子と知り合えてお近づきになるチャンスなんて巡ってはこない。
 と思ってら、帰省してそうそう4人の美少女と出会う主人公。しかも4人とも自分の身内の知り合い、これはお近づきになるチャンス。


 みたいな感じ。

 この「身内」というのも設定的には皆美少女な訳で

 うっせ大人しく身内とイチャイチャしてろ

 と思わないでもないですが、ヒロイン全員を「友達の友達」的な状態から始めるのは中々面白くて良いコンセプトだなぁと思います。

 ヒロインが4人いてその橋渡しとなる「身内」が各ヒロインに1人ずつ配置されているわけですが、一応そいつらも、ヒロイン扱いでゲーム作れるくらいには個性的なんですよね。
 でもあくまでも「身内」としてヒロインと主人公との橋渡し的な役割でサブキャラルートとかもないんですよね。
 こう割と個性的なキャラを出し惜しみせず一サブキャラとして使いきる感じがなかなか太っ腹と言うか出し惜しみしてない感じがして好感持てますね。
 それぞれの属性が「幼馴染」「姉」「妹」「従姉」とヒロインになりやすいキャラを敢えてサブに持って来させてヒロインとしてのスポットも与えないと言うのも、コンセプトを徹底してやろうとしている感じがして良いですね。

 内容はパロ、時事、メタ、芸能と幅広く拾って来てるラブコメディですね。
 なれると割と面白いですが、全体的にテンションが高めで結構疲れますね。

 主に一人のキチガイの所為な気がしないでもないですが。

 基本的にあまり真面目な話にならなかったのも個人的には良かったです。ラブコメって基本的にずっとドタバタギャーギャーやっていて欲しいんですよね。なんというかそういう世界観だからずっとふざけていて欲しいんですよ。
 特にこの作品はメタネタをかなり多く取り扱っていたりするので、そこで変に真面目な雰囲気で問題が起こっても「お得意のメタネタで解決してくださいよ」って気になるんですよね。

 なんでこの作品はどれも、問題が起こってもサクーっとギャグを交えながら適当に処理して合間にヒロインとイチャイチャしてるだけで割とストレスなく最後までプレイできましたね。

 ただ少し「身内」キャラの使い道を持て余してる感じがあるルートが何個かあってそれはちょっと残念でしたね。

 キャラクター別感想
  ※クリアした順ネタバレあり


評価
ストーリー:★★
キャラクター:★★★
エロ比率: ★★
ギャグ:  ★★★

ひとつ飛ばし恋愛
ひとつ飛ばし恋愛
関連記事

テーマ : 同人誌、18禁美少女ゲーム、同人ゲーム、エロダウンロードゲーム
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: