おうとつげぇむ録 君が主で執事が俺で

君が主で執事が俺で

タイトル:君が主で執事が俺で
ブランド:みなとそふと
ジャンル:恋愛アドベンチャー
ハード:win:XP/Vista/7

 なんか微妙な古さのラブコメやると、ネタの鮮度具合が良く分からないですよね。

 逆にこの年にもうそのネタあったんだという時間の流れも感じさせられる。

「ライトニングさんの異名とかもうこの時既にさらされていたんだっけ」みたいなね。


 父親の家庭内暴力から逃げだして姉と二人で都会へやってきた主人公がひょんな事から、お嬢様の家で執事として住み込みで働く事になったよ! という話。

 よくあるドタバタコメディですね。アクの強い主人やその従者と毎日過ごすみたいなそんな内容。
 コメディが主体というか、どのヒロインもちょっと真面目な話になってきたかなっと思ったらいつの間にか終わってたみたいな感じですね。
 良く考えるとこのゲームのルートの殆どが「ヒロイン自身が己と向き合う話」なので、それが解決すればそりゃあ終わりますわって感じなのでまぁ分からないでもないのですが、解決してヒロインが気持ちを新たにした瞬間にエンディングに突入するのでやっぱり結構面食らいますね。

 特に従者側のヒロインが顕著ですね。主人側は割とストーリーに尺取ってますが、従者側はセックスするので目一杯になっている感が凄い。

 紅子とか主人の金の使い道判明して「凄い」って感動しただけで終わったからな。

 問題が解決した後に長々と話が続くのも苦手なんですけど、こう余韻もクソもなく速攻で畳まれても結構困るもんだなぁって思いました。そう思うとこういうジャンルのゲームの適切な長さって難しいなぁって思いますね。単純に私が我儘なだけな気がしますが。

 ただ「精神的な自分自身の問題と向き合う」という話が多いので、解決した後もどういう変化があったのかをちょっと短めに見せても良かったんじゃないかな―とは思いますね。エピローグでちょいと触れてはいますが微妙に実感し辛いし。

 ただキャラクター達にそこそこ暗い過去があるものの、あまり蒸し返さずサラーっとプレイできるのは割と良かったですね。その分メインヒロインの森羅さんのルートはちょっと浮いてる感あるけど。

 ヒロインは紅子と美鳩と美有が好きでしたね。やっぱり率先してコメディする方々がキャラ建っちゃう感じですね。ただキャラクター全体で語るとサブキャラの九鬼揚羽が一番目立ってた気がするなー。というか色物過ぎて凄いな彼女。若干小十郎有り気な存在感ですが。

 全体的に「姉気質」な感じのキャラが多かったのは個人的に良かったです。純粋に甘やかしたり、面倒見が良かったり、命令気質だったりと。なので割と全体的にキャラクターの好感度は個人的に高かったです。

 ヒロイン別感想
 ※ネタバレあり


評価
ストーリー: ★★
キャラクター:★★★
エロ比率:  ★★

君が主で執事が俺で
関連記事

テーマ : 同人誌、18禁美少女ゲーム、同人ゲーム、エロダウンロードゲーム
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: