おうとつげぇむ録 痕

タイトル:
ブランド: Leaf
ジャンル:ADV
ハード:Windows:XP/Vista/7

「Leaf」の名作リメイク版。DMM.com半額キャンペーンで購入。

 オリジナル版もついていてちょっとお得に感じます。


  本編と関係ないですがゲーム始めてオープニングテーマとともにアニメーションが流れるとホッとしちゃいますね。私は本編で使われるCGをスライドショーで流しながらキャラ紹介するOPがどうにも苦手で飛ばしちゃうんですよね。これもやってる事は本編シーンをアニメーションに描き直しているだけだったりしますが、それだけでも受ける印象が違いますね。

 肝心の作品ですが流石というかなんというか、人気有名作なだけはあるという感じですね。

 作中の経過時間僅か2日。

 ヒロインによっては1日で終わるんですが、それでも開示する情報、クリア後に増える選択肢等で短いスパンでの話を上手く見せてますね。

 特に見事だと思ったのは、ヒロインである柏木四姉妹のキャラクター描写ですね。キャラクター自体はそこまで個性的という訳でもないんですよ。(当時ではどうだったかは知りませんが)

 ただこの4人の性格と主人公との距離感を朝起きて出かけるまでの時間で、解り易くプレイヤーにザックリと説明できているんですね。コレは簡単なようでサッとできる所はあまりないんじゃないかと思います。もちろん従姉妹という設定で全員が同じ家にいるという状況だからできる事ではありますが。ギャルゲーお馴染の朝起きてのドタバタでここまで主人公とヒロイン達の関係性をプレイヤーに馴染ませるのは見事としか言いようがないですね。

 主人公の初恋の「千鶴」に喧嘩友達の様に一番気兼ねなく話せる「梓」が主人公との関係性として抜きんでてるように見えて終わってみると、4姉妹全てが対等くらいの感じにさせるヒロインに対する配慮も見えて気持ちがいいですね。個人的には下二人みたいな繋がりはあんまり好きではないのですが、「痕」に関してはヒロインとそのヒロインが好きな人への配慮の様に感じてグッドでした。

 作中時間が短い事もあり作中のテンポも良いんですよね、思考したら即行動。ウジウジ日を跨いで悩みまくったりしないので読み進めて行く上でストレスも感じ辛いんですよね。

 それだけに「半月後……」の蛇足感に少しゲンナリ。新キャラのメイドだけでも結構な蛇足感なのにそれに加えて、その話がダラダラ続くんですよね。本編が短いスパンでの気持ちの良い作りになっているのに対して、おまけ要素であるこのエピソードがかなり単調にかつノンビリと進んでいくのが凄く残念です。

 平和になった柏木家のドタバタな日常が見れるだけでもそう悪くは無い要素なんですが、如何せんそこからシリアスに移行しての雰囲気があまり興味持てないんですよね。普通に明るくエピローグを描くだけでも良かった気がします。

 一緒に入っているオリジナル版痕と読み比べて微かな描写違いとか探すのも面白かったり。

 レズ後輩に脅える梓の為に部屋に訪れる耕一の容体が悪くなるシーンで、オリジナル版だとそのまま倒れるのに対して、リメイクだと意識がもうろうとした状態で外出して意識が途切れたりとかの違いとかですね。

 これは多分見た夢を実際無意識に耕一が行った事として強調する為にワザワザ外出させたと思うんですよね。オリジン版だと倒れた後、梓達に介抱されてしまうので明らかに耕一が行っている事とプレイヤーに思わせ辛いですからね。ただ具合悪くなって意識朦朧としてるのにウロウロし過ぎだろ!って別のツッコミが出てきてしまうんですが。

 いやーでもかなり満足いく作品でした。少しお得な「雫」とのセット販売もあったんですがそっち買っとけば良かったなぁ……

評価
ストーリー:       ★★★
キャラクター:      ★★★
エロ比率:        ★★★
バナナプリン美味しい:★★★★★

痕+雫 セット
痕+雫 セット
関連記事

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: