おうとつげぇむ録 ズブ濡れの義姉・香澄「私の水着にそんな汚いもの、染み込ませないで!」

ズブ濡れの義姉・香澄「私の水着にそんな汚いもの、染み込ませないで!」

タイトル:ズブ濡れの義姉・香澄「私の水着にそんな汚いもの、染み込ませないで!」
ブランド:オーバードーズ
ジャンル:濡れ濡れの義姉をあなたが独占!フェチズム満載AVG
ハード:Win:XP/Vista/7

 教育系のエロゲーってパラメーターでエンディング分岐したりするから回収が結構面倒だな。


 水泳部に所属している主人公。規模も大きく強豪である女子水泳部に比べると肩身の狭い立場であったが充実した青春を送っていた。しかしある日、。男子部員の更衣室から女子部員を盗撮した写真が見つかったことで廃部寸前に陥る。
 自分も含めて男子部員がそんなことをするはずが無いと信じている主人公は何とか廃部だけは許してもらえないかと女子部員に頼み込む。すると当分は女子部員のマネージャー扱いとして活動し反省が見られるようなら復帰を許すという条件を出される。
 その後女子部員に奴隷のように扱われて泳ぐことも出来ない男子部員は次々に止めていき最後は主人公一人だけとなってしまう。
 義理の姉である「香澄」すらも冷たく当たる日々にくじけそうになりながらも、いつかは活動できると信じて日々を耐える主人公だったがある日、盗撮事件は一部の女子部員達が男子部員を追い出す為に行った仕込であったという事実を耳にする。
 ついに堪忍袋が切れた主人公は女子部員に復讐し男子水泳部を取り戻そうと決意する。偶然、香澄の弱みを握った主人公は手始めに香澄に対して復讐を開始する。香澄に性的な辱めを受けさせていくうちに主人公は自分でも知らなかった水着に対する異常な性的興奮や女性を独占して支配する欲求を開花させていく事となるのだった。


 冒頭の主人公が結構気の毒な為

 おおやったれやったれ!

 みたいなポジティブな気持ちで復讐を見れますね。

 内容は調教内容を選んでいき、ヒロインのパラメーターを上げていき、その内容でエンディングが変わるというものですね。じっくりと調教していくので、その中でヒロインの性的な反応や態度の変化も徐々に変化していく様は見ていてなかなか面白いですね。
 エンディング分岐も結局は全部「香澄さんがセックス狂いになって主人公にメロメロ」というものなんですが、それでもちゃんと違いが見て感じられるのはグッドな感じですね。

 個人的に好きなのは、心は完全に堕ちているが、それを知られると主人公との調教生活が終わってしまうのではないかと思って必死に強がってる香澄さんENDが好きですね。
 実際主人公は強がってる香澄に対して「いつまでその態度が保てますかね」みたいな態度な訳で、自分が屈した態度を見せたら目的を達した主人公が満足して自分に手を出さなくなるのでは? という思考はなんか共感しやすいし、必死に誤魔化して繋ぎとめようとする様はなんか可愛げがあっていいですね。
 なんか私はこう、捨てられまいと必死に主人公の気を引こうとするヒロインが好きなのかもしれないな。

 義姉の香澄以外は香澄の友人と顧問の女教師ついでに立ち絵の無いモブ女子4人も犯せます。彼女達には調教パートは無く
誰を犯すか決める選択肢で何回か選んでいくとそのままエンディングにいきます。(モブはハーレム)
 しかし香澄さんは弱みを握って……感じなのですが、他のヒロイン達は勢いで犯ったらなんとかなったというのばっかりだったのは正直いかがなものだろうか。
 個人的に面白かったのは香澄の友人である綾音さんですかね。彼女、主人公に犯されるまでセックスというものがどういうものか知らなかったんですけどその理由が

「私授業中に昼寝してるから保健体育の授業も聞いてなくて」

 頭弱すぎて逆にありですね

 彼女、盗撮事件の首謀者の一人なのですがこんな頭弱いのによくあんな事思いつけましたね。寧ろ盗撮の何が悪いのかすら判ってないんじゃないかってレベルですよこの頭の弱さは。

 個人的に主人公に対して好意的に接してくれていた娘達も性奴隷にする流れになってしまうのはちょっと微妙だったかな。顧問やマネージャーの娘とか理不尽な扱いを受けている時から優しく接してくれていたので、なんか怒りが爆発したついでに標的にされている感じがしてちょっと気の毒ですね。まぁ無理矢理とかではなく合意のもと行為に移るのでマシではありますが、「性奴隷にはしなくては良いよね?」って感じはするんですよね。

 まぁ女教師とかよく考えると自分から男子生徒に手を出しただけだしな。

 好意的に解釈するならば、盗撮事件が女子部員の自作自演であったことで女性に対して信用できなくなったとか、香澄に対しての調教で女性への征服欲が過剰に強くなってしまったとかそこら辺でしょうけど。

 あと再開した香澄が主人公に対してそっけなくなっていた理由が結局謎だったのもちょっと微妙だなぁ。例えば盗撮写真が主人公のロッカーから見つかって幻滅したとかならわかりますけど、その前からちょっとそっけなかったみたいに語られていた気がするからちょっとそこら辺は気になりますね。
 一応エンディング一つで、同居していた時から主人公の事が好きだった事は明かされましたけど、それと再開後に態度が全く変わっていた事の説明にはなっていないしなぁ。久々に出会ったことで気恥ずかったとしても、それだけなら盗撮事件の時に庇いそうな気がするんだけどなぁ……。

 乙女恥曝遊戯の七緒ちゃんでもそうなんだけど、序盤のヘイトを稼ぐ行為に理由が無いのはなんか色々モヤモヤしますね。純粋に主人公を嫌ってとか、性格がクソとかなら分かりますが、彼女達の場合そういうわけではないからなぁ。

評価
ストーリー: ★
キャラクター:★★★
エロ比率:  ★★★★

ズブ濡れの義姉 香澄 「私の水着にそんな汚いもの、染み込ませないで!」
ズブ濡れの義姉 香澄 「私の水着にそんな汚いもの、染み込ませないで!」
関連記事

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: