おうとつげぇむ録 さくらさくら

さくらさくら

タイトル:さくらさくら
ブランド:ハイオクソフト
ジャンル:学園寮恋愛シーソーゲーム
ハード:Win:XP/Vista/7/8

 こんなブログやっといてアレですが、本当に私ってギャルゲーやるのに向いてないなって思いますね。


 主人公「稲葉透」は文科系の部活で可愛い女の子と青春を送ることを夢見て、麟徳学園に転校してきた。そこで二人の女性に一目ぼれをする。一人は寮母である「桜菜々子」もう一人は美術部の副部長「桐島さくら」
 全国レベルで入部試験も存在する美術部に初心者ながらも入部しようと決意する透に感心した二人のさくらは、透が入部が出来るように甲斐甲斐しく世話を焼くことを買って出る。
 今まで女性と碌な付き合いが無かった透は二人の美少女に言い寄られ、いけないと分かりながらもどっちつかずな態度を続けてしまい、二人は煮え切らない態度にヤキモキするのだった。


 開始早々モブキャラのクズが出てきたかと思ったら、すぐさまネームドクズも出てきたばかりか親友ポジションだということにものすごい絶望を覚えて辟易しながらプレイしてみましたが……

 うんまぁ……普通

 なんか恋愛漫画みたいなストーリーだなっと思いました。可愛い女の子二人と仲良くなってデレデレしてたら、ハッキリしない態度に女の子が怒って主人公を怒りをぶつけて、女の子同士も互いに主人公を取り合ってちょっぴり喧嘩して、とりあえず主人公が謝って話は沈下するけど二人の女の子両方に鼻の下を伸ばすのは変わってないので結局また同じ展開に……みたいなね。

 引き伸ばし等の事情がある漫画ならまだしも、明確に終わりが用意されているギャルゲーでこう何度も似たようなことで喧嘩してるのをみると「こいつら面倒くせぇな」って気になっちゃいますね(恋愛漫画でも普通に思うけど)

 しかしクズが良く出てくる作品だな。とりあえず不良とヤクザ出しておけばいいだろみたいな展開ってあんまり好きじゃないんですよね。まぁ主人公の学校もクズばっかなことを思えば、この作品はクズが溢れかえってる世界なのかもしれませんけどね。
 その割りにクズに対して制裁があんまり無いからなぁ。こうクズで溜めたフラストレーションを解消する爽快感のある展開が用意されていないのでイマイチ読後感が良くないんだよな。

 あとこの作品、主人公のヒロイン二人の話をクリアした後に親友キャラとサブヒロイン達との三角関係ルートが解放されるんですけど、本編中にこのルート内の前フリを結構頻繁に挟む所為で全体的に話がとっ散らかってしまってる印象。
 なんか本編なのに、本来のヒロイン達があんまり目立たないんですよね。そしてそこまでお膳立てしておいて開放されるルートの主人公が上で触れたネームドクズ。

 死ぬほど興味湧かないです

 興味ないキャラの恋愛話とか物凄い苦痛でした……しかも無駄にヒロインが二人もいるんだもんな。このルートが解放されたときに滅茶苦茶テンションが下がった上にそれなりに長いと知ったときの私の絶望感たるや……

 なんか悪口ばっかり言ってますけど、内容自体は結構無難な三角関係恋愛物です。ヒロイン同士の口喧嘩とかは私好きなのでそういった要素は素直に楽しめましたし、主人公も「可愛い女の子と青春したい」というガツガツした衝動の割りに、意外に真剣に美術の勉強を頑張っていますね。

 ただちょっとサブキャラ達を目立たせ過ぎたかなぁ……という印象。そして優遇してるサブキャラ達があんまり好ましい性格でなかったのが凄い足を引っ張ってしまった感じですね。
 なんかちょっともったいなぁと思いましたね。

以下キャラクター別感想
※ネタバレあり


評価
ストーリー: ★★
キャラクター:★★★★
エロ比率:  ★★★
システム:  ★★

さくらさくら
さくらさくら
関連記事

テーマ : 同人誌、18禁美少女ゲーム、同人ゲーム、エロダウンロードゲーム
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: