おうとつげぇむ録 淫妖蟲〜凌触学園退魔録〜

淫妖蟲〜凌触学園退魔録〜

タイトル:淫妖蟲〜凌触学園退魔録〜
ブランド:TinkerBell
ジャンル:学園触手凌辱AVG
ハード:Win:XP/Vista/7/8/10

 シリーズ物は一作目からやらないと気がすまない性質の人っているじゃないですか。
 私もです。

 単純なシリーズものなら良いんですが、登場人物とか引き継いでいるとどうにも新作に手が出せないんですよね。


 退魔士として活動している橘木ヤマト。とある学園から依頼されて幽霊退治にでかけた同僚の白鳥武から協力要請が来たことで、同僚であり武の双子の姉である白鳥深琴と共に春秋学園へと転校生として潜入する。
 学園に到着するも、既に武とは連絡が取れなく行方が分からない状態。二人は武を捜索を兼ねて夜の学園を調査を開始するが妖魔の操る触手が二人に襲い掛かるのだった。

 
 王道和風ファンタジーの皮を被った敗北後のヒロイン陵辱がメインの作品ですね。まぁでも和風ファンタジーって普通にそんな(触手陵辱)イメージがありますけどね。とか書いていて思ったけど洋風ファンタジーでもそんなイメージあるな……

 まぁエロゲーだしな

 ストーリー自体は想像よりもずっと強い魔物が出てきて、ピンチになったら主人公が覚醒してぶっ飛ばしたけど力を制御できなくて主人公が危なくなった時にヒロインが精神的な支えになって何とかなったぜ! みたいな話ですね。メインヒロインは二人居ますがどっちのヒロイン選んでも話の展開はセックス位しか変わりません。
 主人公が妖魔とのハーフだとか、行方不明だった武ちゃんの裏切りとか色々ありましたがあんまり気にしなくても良いでしょう。

 このジャンルにおけるストーリーなんて、BADEND陵辱展開を増やす為みたいなもんですし

 ストーリー中にあからさまに死にそうな選択肢を選ぶと期待通りに主人公は殺されヒロインは当然の様に囚われの身になってくれます。

 ヒャッハー!! 触手の時間だぁ!!

 後はヒロインがドロドロのグチョグチョにされて泣き叫ぶ様を見てご満悦という寸法ですね。

 しかしやっぱり触手陵辱は敗北ENDに限るなぁって思いますね。後はBADENDに向かうだけなのでヒロインの身体等を気にせずにムチャクチャにしてくれますからね。
 折角のファンタジーセックスなのに今後の展開を考慮して生温い事になってしまうと肩透かしですからね。

 この作品は触手の中でもリョナ要素が強めな感じですね。異次元媚薬でイキ狂って快楽に溺れ堕ちるのではなく、異形の存在に犯される恐怖や精神的苦痛で泣き叫びながら心が折れていくという物が多いですね。
 私はどちらかといえば前者の方が好みなのでそういった意味では少し残念ではありましたね。最後は声を出す体力もないけど快楽に身を委ねながら苗床になる事を受け入れて自分で産んだ異形の子に母としての愛情を抱く的なね。

 なんで水依ちゃんが産み落とした蟲に授乳して愛情を感じるENDとかはかなりグッときましたね。「よく見ると顔が違って見える」とか「ちゃんと名前を考えてあげよう」とか蟲相手に凄い母性を感じていてキュンキュンきちゃいますね。

 あとは本編クリア後にでるサブストーリーの武さんの話も良かったですね。主人公達が助けに来るまでの間に敵に捕まって陵辱の限りを尽くされるという話なのですが、思っていた以上にムチャクチャにされていて見ていて爽快感がありますね。メインヒロイン達は順当に進んでいくと触手に犯されることはないんですけど、その裏側で彼女だけメチャクチャにされていた事実というのが実にそそりますね。
 
 というか武ちゃんこれ大丈夫なのかね。本編の最後に生徒会長さんといい感じなっているのを見て「なんだ武ちゃんも敵に捕まるまでは学園青春してたんだな」みたいに思ってホンワカした気持ちになっていたんですが。アレ見た後だと、陵辱の後遺症が残っているだけなんじゃないかと思えて仕方ない。

 おまけの後日談はゲストキャラ達をまるで理解してない所為かちょっと微妙だったかな。

 それでも触手陵辱物としては割りと満足度は高い作品でしたね。
 二プルファックが多いのも個人的に良かったです。

評価
ストーリー: ★★
キャラクター:★★
エロ比率:  ★★★
リョナ:    ★★★
淫妖蟲~凌触学園退魔録~
淫妖蟲~凌触学園退魔録~
関連記事

テーマ : 同人誌、18禁美少女ゲーム、同人ゲーム、エロダウンロードゲーム
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: