おうとつげぇむ録 Master Of Erotology 〜先っちょが精イッパイ〜

Master Of Erotology 〜先っちょが精イッパイ〜

タイトル:Master Of Erotology 〜先っちょが精イッパイ〜
ブランド:Re:verse
ジャンル:アドベンチャー
ハード:Win:2000/xp

 先っちょが精イッパイの意味がまるで分からない。いや意味なんてないんでしょうけど


 両親を無くして天涯孤独の主人公「荒川千秋」。ある日彼の住んでいるアパートに同じ大学に通っている「月城小峰」が尋ねてくる。妙な書類にサインさせられた後、車に乗せられ屋敷に連れて行かれる千秋。なんと彼の父親はメイドを育成する屋敷を趣味で建てており、それを遺産として残していたのだった。
 突然屋敷の主人になって戸惑いながらも御付のメイドとよろしくやっていた千秋であったが、突如屋敷に取立て屋がやってくる。実は父親はこの屋敷を担保に借金をしており、あと一週間の内に返済できなければ屋敷が差し押さえになってしまうというのだった。


 父親が最低すぎる……

 自分の理想とするメイドとよろしくしたいから妻と息子を捨てて失踪して、訳の分からない施設を作ってそれを息子の遺産に残したかと思えばそもそもそれを借金のカタにしていた?
 結果的に借金押し付けてるだけなんですけど……まともな神経じゃない……怖い。

 で屋敷に向かう途中のアンケートで担当のメイドが代わり、ヒロインの好感度によって行く末が変わるというものですね。
 好感度低いと屋敷は解体されメイドたちとも離れ離れ、普通だと屋敷は解体されるも御付のメイドだけは一緒にいてくれる展開になり、好感度が高いとヒロインがお金を融通してくれて屋敷を守れてハッピーエンドというもの。
 ヒロインを誰にしようがあまり展開に差異はなく、テンプレートにヒロインを変えただけというものですね。借金の解決策がヒロインが金持ちだったとギャンブルでどうにかなったの二択しかないのもなんか凄いな。

 攻略ヒロインは4人(双子がいますが1セットなので1人扱い)で時折サブヒロインが混じって3Pする程度ですね。内容が薄い割りにヒロインの数が多くてそこそこシーン数が多い所為か、一回の行為の短さはなかなかの物。

 しかしこの屋敷「メイドを育てる」とか言ってるけど何なんだろうな。育成し終わったらどっかの金持ちの屋敷に放流するんですかね? 主人公が忙しいとか言ってるけど何をしてるのかが具体的に不明だし色々フワフワしてるよなこの施設。

 冒頭に出てくる月城さんとかマジでなんでも無いから凄い。プロローグとバッドエンドに主人公の移動手段として出てくるだけで、マジで何の意味も無いキャラですからね。無駄に劇団の人気女優みたいな設定があるのにな。アプリケーション起動のアイコンにもなっているのにな。マジで何もないからね。なんだったんだろうこの娘。

比重
ストーリー: ★
キャラクター:★
エロ比率: ★★★★
アニメーション:★
Master Of Erotology ~先っちょが精イッパイ~
Master Of Erotology ~先っちょが精イッパイ~
関連記事

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: