おうとつげぇむ録 淫妖蟲 悦〜怪楽変化退魔録〜

淫妖蟲 悦〜怪楽変化退魔録〜

タイトル:淫妖蟲 悦〜怪楽変化退魔録〜
ブランド:TinkerBell
ジャンル:ADV
ハード:Win:XP/Vista/7/8/10

 ピンクは淫乱。

 年齢による例外はない。


 退魔師として、働く橘木ヤマトと白鳥姉妹。しかし実は、自分たちが正式な退魔師として認められていないことを知る。
 名実ともに退魔師になるために、試験を受けに深琴達の故郷である綾神の里を訪れる。
 幼少時のヤマトの師匠である、八鬼弥生の協力を得ながら無事試験に合格するヤマト達。
 しかし、試験終了後にヤマトの体に潜む鬼の倭が暴走を始める。
 異変の原因は、里の主である四宝院龍樹が、倭の力を我が物にしようと封印を解いた為であった。
 ヤマトを廃人にしてまで鬼の力を手にしようとする龍樹から逃げ回る深琴達。
 そんな中、倭は龍樹の妹の胎内を使い転生を果たす。しかし転生に力を使い果たした所を龍樹に狙われてしまう。
 封印されていたとはいえ、ヤマトの中で共に戦っていた倭に仲間意識を感じた深琴は彼を庇い死亡してしまう。
 深琴を失って悲しみと怒りからヤマトまで鬼として覚醒し、龍樹たちを蹂躙し始める。
 そんなこんなで倭の力を使って深琴は復活し、倭もヤマトの中に眠り事態は収束した。


 まぁ選択肢をとちったら異種姦触手プレイになるとだけわかっとけばいいんですよ

 内容はいつも通りの感じですね。
「あっ、これ選んだら死ぬな」
 という選択肢を選んだら、想像通り敵に捕まって凌辱の限りを尽くされてBADENDになるという訳ですね。

 今回はストーリー上、妖魔の子どもを孕むという内容の為か、出産に焦点を当てたプレイが多い感じですね。

 まぁ今までも最終的に孕んでたけどね

 凌辱内容は結構満足度の高いものなんですが、シリーズものとしては少しマンネリ感が出てきたなぁと思いました。
 なんというか、どれも前二作のどちらかで見たようなプレイだったなぁという感じ。

 多分妖魔の種類のバリエーションが似たり寄ったりな所為なのかなぁと思ったり。
 幼虫型、スライム型、蜂っぽい成虫、触手とシチュエーションをローテーションで回してる感じというか・・・・・・

 それでも割と全体的に満足感があったのは、プレイ自体がそもそもハードなことと、新キャラである九鬼さんと白鳥ママの存在のお陰な気がしますね。
 強キャラ臭のするタイプの違う二人の年上キャラが凌辱されてしまう展開は、なかなか股間に響く感じで良かったですね。

 百戦錬磨で強気な九鬼さんが悶えているのもいいし、あらあらまぁまぁ系の淫乱臭ムンムンの白鳥ママが予想通り狂悦しているのもどちらも、シリーズ既存のヒロイン達になかった要素で楽しめました。

 ストーリー自体も龍樹さんがただのいけ好かない支配欲に塗れた人じゃなかったのは一工夫効いていた良かったですね。
 行動自体も、里の為を思ってのことだし、主人公陣営を退魔師として評価して、今までの功績にも敬意を払ってるし、妹が毒牙にかかったことに後悔していたりとか、割と人間味があって好感が持てました。

 他にも今回はBADEND以外にもストーリー上に性行為を交えたりと、今までのシリーズから少し趣向を変えようとしている感があって良いですね。
 まぁちょっと内容を見ることに注力すると少しテンポが悪かったですが……。

 まぁニプルファックがあったので私は多分に満足なのです。
 

評価
ストーリー: ★★
キャラクター:★★
エロ比率:  ★★★
リョナ:    ★★


淫妖蟲 悦~怪楽変化退魔録~
淫妖蟲 悦~怪楽変化退魔録~
関連記事

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: