おうとつげぇむ録 乙女が紡ぐ恋のキャンバス 〜二人のギャラリー〜

乙女が紡ぐ恋のキャンバス 〜二人のギャラリー〜

タイトル:乙女が紡ぐ恋のキャンバス 〜二人のギャラリー〜
ブランド:ensemble
ジャンル:ADV
ハード:Windows:XP/Vista/7/8/8.1/10

 本編とFDがセットになっている奴を買ったのです。


 まぁタイトルから分かる通り『乙女が紡ぐ恋のキャンバス』のファンディスクですね。

 個別ルートそれぞれのアフターストーリーに、本編ではサブキャラだった昭江さんルート? を加えた計5つのショートストーリーの詰め合わせです。

 あれ? おかしいな?

 本編のヒロインは5人いたはずなんですが……

 私も一つのストーリーが終わった直後位に気づいたんですが。

 アナスタシア先輩がハブられている……

 容量の都合なのか戦力外通告なのか分かりませんが、貴重なおっぱい要員が削られたのは、少々悲しいですね。

 そんな事言ってもエピソード選択画面を見た時点で気づかないのですから、さもありなんと言った所でしょうか。

 まぁ出番の無い人の話はさておき

 肝心の内容はFDの構成としては無難に仕上がっているんじゃないかなぁという感じですね。
 とは言っても、私もこのゲームみたいに、同梱版みたいな物じゃないとファンディスクなんて滅多に買わないので、そこまで比較できないんですけど。

 短過ぎず、長過ぎずで適当にヒロインと主人公がイチャつきながら、気が向いたらセックスするみたいなそんな感じですね。

 基本的にはただひたすらイチャついてるだけなので、これといった話の起伏もないのですが、読んでいてダレてこないギリギリの長さな感じなので、どれもストレスが溜まらずプレイできたので良かったですね。

 ですが、女装を隠している主人公物のアフターストーリーなので、もう皆主人公が男なのは周知の事実なんですよね。なのでジャンルとしての面白さは基本的にはないので、そこはまぁ仕方がないのですが、ちょっと残念な感じ。

 あとは今作の目玉であろう昭江さんルートがショートストーリーの粋を出ない感じだったのも残念。

 他のヒロインと比べても、明確に『ヒロインとして主人公と関係を持った』という感じではないんですよね。

『あくまでもサブヒロインとしてのストーリー』といった感じで、その流れでセックスする程度なんですよねー。

 まぁFD作品としての、他のストーリーとしての兼ね合いもあるんでしょうが、『昭江ルート』と称するほどの内容ではなかったかなーというのが正直な所。
 まぁショートストーリーとしてはあの締め方は綺麗で良いとは思いますけどね。

 不満点はありますが、各ストーリーも程ほどの尺で、エロシーンもそこそこ詰め込んでいるのでFDとしては悪くない出来だと思います。

評価
ストーリー: ★
キャラクター:★★
エロ比率:  ★★★
 
乙女が紡ぐ恋のキャンバス 〜二人のギャラリー〜
乙女が紡ぐ恋のキャンバス 〜二人のギャラリー〜
関連記事

テーマ : 同人誌、18禁美少女ゲーム、同人ゲーム、エロダウンロードゲーム
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: