おうとつげぇむ録 轟け性紀の大発明 愛と怒りと悲しみの秘密結社第二科学部

轟け性紀の大発明 愛と怒りと悲しみの秘密結社第二科学部

タイトル:轟け性紀の大発明 愛と怒りと悲しみの秘密結社第二科学部
ブランド:Softhouse-seal
ジャンル:愛と怒りと悲しみの秘密結社ADV
ハード:Win:2000/XP/Vista

 轟け!(特に言うことがないの意)


 主人公「大宮司峡介」は自称天才発明家である。
 しかし現在は世を忍び、花畑学園で体育教師として生活している。
 そんな折、数年ぶりに科学部が復活することを耳にし、自分こそ顧問に相応しいと喜び勇むも、当然の様に科学教師に顧問の座を奪われてしまう。
 至極当然な人選に逆恨みした峡介は、第二科学部を非公式に作り上げる。
 秘密結社のボスと偽り、アホな女生徒「風花」を口先で騙して手先にすると、自分の発明したアイテムを駆使して学園中に復讐という名のセクハラ行為に勤しむのであった。


 典型的なエロコメディといった内容ですかね。

 主人公の作り上げた発明品を使って、色んなシチェーションの性行為をしていくという感じ。
 発明品は色々小ネタが効いていて面白かったんですけど、エロシーンまでいくとちょっと微妙。

 エロバカな内容なんですけど全体的に「バカ」っぽい雰囲気が強すぎるんですよね。
 だからエロシーンに突入しても、全然エロくない。
 その割に全体的にエロシーンが多いから、読んでいて結構飽きてくるんですよね。

 ヒロインは手下であるアホの子とその子の親友。それに加えて数人のサブヒロインといった構成。
 エンディングは、ヒロイン二人の個別エンドに3 Pエンドとレズエンドの4つ。
 
 どのエンドも最後の展開がチョロっと変わる程度なので、大した違いはありませんが、個人的にはレズエンドが良かったかな。

 登場人物の大半がアホなので、基本的に軽いノリでプレイできるの良いんですが、上で書いたように、エロシーンは別段エロくなく、かといってギャグに振り切っているわけでもないので、全体的に半端な空気になってしまっているのが残念でしたね。

評価
ストーリー: ★
キャラクター:★★
エロ比率:  ★★★★
アニメーション:★★
轟け性紀の大発明 愛と怒りと悲しみの秘密結社第二科学部
轟け性紀の大発明 愛と怒りと悲しみの秘密結社第二科学部
関連記事

テーマ : 同人誌、18禁美少女ゲーム、同人ゲーム、エロダウンロードゲーム
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: