おうとつげぇむ録 淫烙の巫女

淫烙の巫女

タイトル:淫烙の巫女
ブランド:Nomad
ジャンル:巫女女子校生凌辱AVG
ハード:Win:2000/XP/Vista

 巫女と言ったら触手か凌辱

 この業界の基本ですね


 遥か昔、大妖怪「白鬼丸」は女性を囲い淫楽の限りを尽くしていたが、とある巫女の手により封印されてしまう。
 そして時は流れ、妖への恐怖が風化したことで、封印していた岩は工事により取り壊され白鬼丸の封印は解かれてしまう。
 しかし封印は解けたものの、万全の状態ではないことに気づく。
 どうやら体とは別に、妖力は巫女の体に代々受け継がれて封印されているようであった。
 幸いにも復活の際に、今代の巫女の想い人の体を奪えた白鬼丸は、妖力を取り戻すため巫女一家に淫辱の限りを尽くし心を堕とす計画を企てるのであった。


 巫女一家を凌辱して堕落させるという、エロゲーの王道的なジャンルですね。(多分)

 趣向的には個人でミッチリ性開発していく、というよりは第三者を交えて精神を削っていく、というタイプですね。
 クラスメイトの無料肉便器になったり、変態おじさんに貸し出したり、街に出歩いてそこら辺の男と交わらせたりとかの乱交系が多い傾向にありますね。
 なので独占欲を満たしたい系統の人には不向きでしょうか。

 ヒロインは今代の巫女である滝沢遥と妹の陽菜、その二人の母親である美咲の三名ですね。
 真っ向から向かっても遥には勝てないので、最初は外堀を埋めるという事で陽菜、美咲を中心に堕としていき、最後に遥を狙うといった話展開ですね。

「しかし二人を堕とした所でどうするんだろう?」とか思っていたのですが、母親と伯父のセックスを見てショックを受けている隙に妹がレズセックスを仕掛けるみたいな流れで捕まっていてなんかすごい面白かったです。

 エロシーンの内容に関しては個人的に遥よりは母親の美咲が良かったですかね。
 最近気づいたんですが、どうにも私は女学生位の子が集団の慰み物になっているのをみると「可哀想だな」という感情が出るっぽいんですよね。
 遥ちゃんが、部活の仲間相手に辱められたりとか結構気の毒に感じちゃうんですよね。

 その点は人妻は体が熟れていて性交による悦びを知っているという要素があるせいか
「そんな事は言ってもコレが好きなんでしょう?」
 みたいなノリで見れますからね。

 まぁ私が人妻が好きなだけだけど!

 おっぱいも大きいですしね!!

 分岐も多く、シーンに関しては量も密度もなかなか濃くボリューミーで面白かったです。
 難点を上げるなら、あまり展開に差異が感じられない点ですかね。
 学校に連れていく展開は、閉鎖世界での異常な空気感があって良かったですが、他は全体的に似たり寄ったりなイメージですね。

 あとは折角、凄い妖怪が主人公なのだから人を操る以外にも、もっとファンタジックなエロスを出して欲しかった気がしますね。
 チンコを生やすくらいしかやってなかった気がするな。
 とはいっても話の内容が「妖力を取り戻す為の話」な訳だから、致し方ない気はしますが。

 まぁでも巫女で巨乳で人妻だからなー。
 それだけで大概の事は目を瞑れますね。

評価
ストーリー: ★★
キャラクター:★★★
エロ比率:  ★★★★
淫烙の巫女
淫烙の巫女
関連記事

テーマ : 同人誌、18禁美少女ゲーム、同人ゲーム、エロダウンロードゲーム
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: