おうとつげぇむ録 精液をかけられる少女 〜犯り捨て御免!? 精液で記憶を消す男〜

精液をかけられる少女 〜犯り捨て御免!? 精液で記憶を消す男〜

タイトル:精液をかけられる少女 〜犯り捨て御免!? 精液で記憶を消す男〜
ブランド:Softhouse-seal
ジャンル:ぶっかけ×記憶喪失?アドベンチャー
ハード:Win:2000/XP/Vista

 あんまり犯り捨ててない


 坂ノ上灯は学校の卒業間際に、実は卒業したら結婚をしなければならないという家訓を突如父親から知らされる。
 嫁候補として仲の良い3人の学友が選ばれ、その中から一人を選ばなければならないと言われるも、3人全員とセックスしたくてたまらない灯は困り果ててしまう。
 そんな折に、知り合いの科学者から精液をかけると記憶を消せる体質になる薬が送られてくる。
 これを使えばセックスした後記憶が消せると踏んだ灯は、さっそく薬を飲み嫁候補三人とヤリ放題できると浮かれるのであった。


 なんかコメントに困る内容ですね。
「精液をかけて記憶を消す」という能力を主人公が得るわけですが、それを発動させる条件として「相手の性的な恥ずかしい秘密を知らなければならない」というのがある為、この記憶を消す能力というのがあんまり話で活用できてなかった印象。

 ヒロインとの会話の中で、気になったポイントを突っ込んで情報を得ながら、各ヒロインの恥ずかしい秘密を握っていくというシステムなんですが、どのヒロインも秘密を握れるのがゲームの後半なんですよね。
 だもんで、それ以前にヒロインとセックスする選択肢を選ぶと婚約が成立して即エンディングに直行してしまい、セックスして記憶を消して食い漁るという事が出来ないんですよ。

「秘密を握った後は、ヒロインを好き放題犯せる」というシステムではなく、「全員の秘密を集めるとハーレムルートに行ける」だけの分岐アイテムみたいな扱いにしかなってないです。
 最後以外はどのタイミングでセックスに持ちこんでも、エンディングとしての差異も別段ないので、セックスするごとにスタッフロールに直行するという面倒くさい仕様に感じてしまいますね。

 一応サブヒロインのメイドと女教師は、エンディングにいかず記憶を消して話が進むんですが、あくまでも箸休め要員みたいなものなのでちょっと微妙ですね。(メイドは悪くなかったけど)

 会話から情報を探るのも、1パート毎に回数制限が設けられているとかでもないので、ワンクリック毎に疑っていれば良いだけなのもシステム的に微妙な感じですし、全体的に肩透かしな内容でしたね。


評価
ストーリー: ★
キャラクター:★
エロ比率:  ★★★
アニメーション:★★
精液をかけられる少女 ~犯り捨て御免!? 精液で記憶を消す男~
精液をかけられる少女 ~犯り捨て御免!? 精液で記憶を消す男~
関連記事

テーマ : 同人誌、18禁美少女ゲーム、同人ゲーム、エロダウンロードゲーム
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: