おうとつげぇむ録 聖騎士セルシア~悪辣たる姫君~

聖騎士セルシア~悪辣たる姫君~

タイトル:聖騎士セルシア~悪辣たる姫君~
サークル:わるきゅ~れ
ジャンル:アドベンチャー
ハード:Win:Vista/7 /8

 地の文で、「チンポ」とか「チン先」とかの言葉が出てくるとなんか笑っちゃう。


 魔王を討伐し祖国へ帰還を果たす聖騎士セルシア一行。
 束の間の休息もままならず、魔族の残党が町を襲っているとの情報を経て現地へ向かう一行であったが、それは魔王の娘であるルキュスが仕組んだ罠であった。
 ルキュスは父の仇を打ち、新たな魔王として君臨すべく、町の住人と仲間達を人質にし、セルシア達を捕らえる。
 ルキュスは彼女たちの力の根源である聖刻を汚し、そこに封印された魔王の魔力を取り出す為、セルシア達に凌辱の限りを尽くすのであった。


 異種姦メインのヒロイン凌辱物ですね。

 結構リョナっ気が強い内容でした。
 肉体面でもそうですが、死への恐怖を与えたりするプレイなどが多くて、後半ヒロインが絶望していくシーンなんかは結構悲壮感溢れていて良かったですね。

 ただプレイ内容も結構ハードで、捕まったヒロイン達も基本的に救いのない未来しかないのですが、作品自体の雰囲気は結構明るく仕上がっていましたね。
 この作品聖騎士たちが捕まった後は、凌辱する側である魔王の娘ルキュスの視点で話が進んでいくんですが、彼女を含めた魔族側のメインキャラクター達が結構抜けてる所があるので、結構コミカルだったりするんですよね。

 オークのオルオガはすぐ調子に乗ってルキュスに怒鳴られるし。ルキュスはルキュスで、凌辱行為が自分の目論見と外れた展開になって勝手に不機嫌になったりすることが多かったりで、微妙なグダグダ感が出ていて面白いですね。
 魔族が特殊なプレイをぶっつけ本番で試したら上手くいかないとか、なんか情けなさ過ぎて笑えて来ます。

 そんなルキュスをため息交じりで協力するイルヴィアさんと合わせて、なかなかバランスのとれたトリオ感が出てます。
 なんかRPGで度々勇者パーティに突っかかって来るライバルキャラみたいな、そんな空気感。

 ただその分、後半のイルヴィアに騙されて無茶苦茶にされるルキュスとか、精神が折れて発狂するセルシアなんかが、表現としてガチになるのでビックリしますけど。
 バッドエンドもかなり非道な事を行いまくっているルキュスへの応報としては妥当ないし生温いレベルではありますが、若干気の毒に感じるてしまうんですよね。なんというか痛々しい。

 エンディングもバッドとグッドが複数用意されており、巨大チンコでの腹ボコやら子宮脱など結構マニアック要素が強いプレイも多く内容は結構ボリューミーでしたね。

 逆に結構濃いプレイを詰め込んでいるので、人によっては後半疲れてくるかもしれないですね。

評価
ストーリー: ★
キャラクター:★★
エロ比率:  ★★★★
リョナ度:   ★★★



聖騎士セルシア~悪辣たる姫君~
聖騎士セルシア~悪辣たる姫君~
関連記事

テーマ : 同人誌、18禁美少女ゲーム、同人ゲーム、エロダウンロードゲーム
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: