おうとつげぇむ録 ワルキューレロマンツェ 少女騎士物語

ワルキューレロマンツェ 少女騎士物語

タイトル:ワルキューレロマンツェ 少女騎士物語
ブランド:Ricotta
ジャンル:少女騎士恋愛ADV
ハード:Win:XP/Vista/7

 パツキン巨乳っていいよね(特に言うことが無いの意)


 馬上で相手と槍を付き会う競技「ジョスト」
 水野貴弘はかつてジョストの期待のホープであったが、怪我を理由に引退。今は騎士をサポートするべグライダーとしての道を選び学校で知識を学んではいるが、未だにジョストに対する向き合い方に答えが出ないでいた。
 そんな中毎年行われている、学校の一大イベントであるジョストの大会が近づいてくる。
 べグライターとしては何の実績も持たない貴弘に、何故か数人の騎士とペアを組む話が持ち上がるものの貴弘自身は答えを出しかねていた。


 競技を通してヒロインと仲を深めていく系恋愛ゲームですね。

 怪我を理由に引退して、サポートする側に回ったものの、色々あって一歩が中々踏み出せなかったが、ヒロインと交流を重ねていくうちに、気持ちの整理がついてうんちゃらうんちゃらみたいなよくある感じのノリですね。

 しかし、全体的に「悠長だなこいつら」感が結構漂いますね。
 ゲーム開始早々「もうすぐ大会が始まるから色々準備をしないとなー」みたいなノリなのに、ヒロイン達にペアになることを申し込まれても「もう少し待ってくれ」「まだ考える時間が欲しい」とかそんな事ばっかで答えを先送りしにしたかと思ったら、素人の幼馴染が試合をすることになってしまったから、今度はそっちに掛かりきりになったりとか

 幼馴染の試合が終わった後も、結構長々と「まだ決めあぐねている」みたいなノリが続いて、とっとと練習始めろやみたいな、微妙にグダついた展開が続くのはちょっとイライラしますね。

 で、やっとこさ互いにペアを組んで練習を始めたかと思ったら、今度は両想いになってイチャコラ始めるわけですよ。
 まぁ別にいいんですけどね、一応恋愛ゲームですしね。
 そんな練習練習練習みたいなノリになっても確かにアレですし。

 でもただでさえ、貴弘君が謎に渋りまくってたお陰で始動が遅かったのに、色々余裕が感じられる時間配分なのがちょっとモヤッとしますね。

 あと「べグライターは騎士にとって必要不可欠」みたいな感じの話なのに、肝心のべグライターとしての貴弘君の活躍がフワフワしているから、なんかヒロインの勝利とかの感動が感じ辛いですね。
 そもそも貴弘君以外のべグライターとしての活動もフワフワしているから、比較として貴弘君の優秀加減が理解し辛いっていうのがあるんですよね。

 まぁその分エロシーンはドエロかったですけどね。
 分量も結構ボリューミーでしたし、クリア後のエクストラセックスも存在するのでエロい事に関しては中々の満足度。

 各ヒロインのルートも無難な感じに仕上がって入るので全体的に悪くはなかったです。
 全体としてストーリーはセックスを盛り上げるためのスパイスみたいな印象の話でしたね。


 ルート別感想
 ※攻略順

評価
ストーリー: ★★
キャラクター:★★★★
エロ比率:  ★★★
ワルキューレロマンツェ 少女騎士物語
ワルキューレロマンツェ 少女騎士物語
関連記事

テーマ : 同人誌、18禁美少女ゲーム、同人ゲーム、エロダウンロードゲーム
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: