おうとつげぇむ録 ワルキューレロマンツェ More&More

ワルキューレロマンツェ More&More

タイトル:ワルキューレロマンツェ More&More
ブランド:Ricotta
ジャンル:少女騎士恋愛ADV
ハード:Windows:Vista/7/8


 パツキン巨乳っていいよね(2度目)


 という訳で「ワルキューレロマンツェ 少女騎士物語」のファンディスク。

 本編ヒロイン4人のショートストーリに、3人の昇格ヒロインのルートストーリーという構成ですね。

 私にしては珍しく、セット購入でもないのにファンディスクをやってますが
 元々はワルキューレロマンツェは、こっちのパッケージ見て

「く、黒髪ロング帯刀ヒロインだーーー!」

 と謎のテンションで詳細を確認したらファンディスクっぽかったので本編もついでに購入したんですよね。

 といってもいざやってみると、本編のプロローグ部分が丸々入っており、そこから昇格ヒロインズのルートに合流する様になっているのでストーリー的には本編をやらずにこちらから入っても全然問題ない構成にはなっていますね。

 しかしストーリーとはあまり関係ないんですけど、フィオナの性格が物凄く丸くなっていてビビる。
 本編ではあそこまで徹底して人を煽ることに全力投球していたのに、なんかこっちだけ見ると、ちょっと意地が悪い女の子みたいな描写になっていて滅茶苦茶戸惑う。
 なんの切っ掛けもなく牙を抜かれているキャラを見るとなんだかもの悲しい気持ちになりますね。
 動物園で羽を切られている鳥類を見ているようなそんな気分。

 今作は全体的にストーリーの流れが上手く繋がっていた印象ですね。
 本編だとどのヒロインも大会がゴール地点に設定されているので、ヒロインの目標などもそこに無理矢理関連付けなければならず、そこに行きつくまでに信頼関係やら訓練やら障害やらセックスやらを盛り込まなくてはならないので、結果的にゴチャついていましたが、今回は寧ろ大会後が話のメインではあるので、ノビノビとヒロインとの交流を深めるシーンに尺を取れていたので、無理のない話に纏まっていましたね。

 本編ヒロイン達のショートストーリーは、ルート後の学園生活エピソードを軽く見せつつ締めにセックスみたいな感じですね。
 各45分から1時間位の尺で長すぎず短すぎず悪くない感じでした。
 どれもコスチュームプレイを主題にしていたのかな? と今ふと思いました。

 しかし本編経由してまでプレイしましたが
 言うほど帯刀要素はなかったな。

 ルート別感想
 ※攻略順


評価
ストーリー: ★★★
キャラクター:★★★
エロ比率:  ★★
おっぱい:  ★★★★★

ワルキューレロマンツェ More&More
ワルキューレロマンツェ More&More
関連記事

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: