おうとつげぇむ録 巨乳×催眠 -これがホントのJK! 巨乳姉妹とぷるるん催眠性活-

巨乳×催眠 -これがホントのJK! 巨乳姉妹とぷるるん催眠性活-

タイトル:巨乳×催眠 -これがホントのJK! 巨乳姉妹とぷるるん催眠性活-
ブランド:桃色劇場
ジャンル:催眠にかこつけてJK巨乳を堪能ADV
ハード:Win:XP/Vista/7 /8 /10

 非常に私好みのタイトル。とても良いと思います。


 なんとなしにスマホのアプリを探していると誰でも自由に催眠できるアプリを見つけた主人公。
 怪しげに思いながらも、好奇心に負けてついついダウンロードしてしまう。
 試しに下宿先の憧れのお姉さんである、和佳奈に使ってみると、本当に自分の思い通りになるのであった。

 
 という訳で、催眠ゲームですね。

 このジャンルお馴染み、何故か全然話題にならない超高機能催眠アプリを主人公が偶々見つけて好き勝手やるぞという物。
 主人公も最初は

「こんな怪しいアプリ、きっと個人情報とか抜き取られまくるに決まってる」

「こんなのに引っかかる程、俺はバカじゃない」


 などと言って怪しんでいますが

「でも好奇心の方が勝った」

 とかいって数クリックでダウンロードしますからね。

 そしてアプリが本物だと理解した主人公は下宿先のJK姉妹(おっぱいがね!)に、色々催眠かけて巨乳を堪能するぜ!
 とまぁそういうお話。

 一日が始まる前に、リストの中からヒロインにかける催眠を二つまで選ぶことができ、その内容で一日の内容が変化していくというシステムですね。

 タイトルにもある通り、おっぱいを中心にしたプレイが多めです。基本的におっぱいを辱め、弄ぶ事に重点を置き、本番行為は中盤位からですね。

 個人的には、いっそ本番行為は無くても良かったんじゃないかなーという気はしますね。
 このゲーム立ち絵でも、イベントCGでもおっぱいが強調され過ぎて、ぶっちゃけそっちにしか目がいかないんですよね。
 これだけおっぱいをボンボン強調してるのに、それを有効活用しないプレイは非常に勿体なく感じてしまうんですよね。
 
 ストーリーとしては、催眠によってヒロイン達の秘めた想いを知るわけでもなく、主人公が心を入れ替えるわけでもなく、そのまま催眠アプリで今まで通り姉妹を操った生活を続けてます。という特に捻りもない終わり方なのもちょっと肩透かしかなーという感じ。
 特に最後はただセックスしてるだけで、特にこれと言って巨乳を生かしたものでもないのが残念だなーといった感じ。

 催眠の内容のチョイスが若干意味不明だったり、シーンによっては巨乳すら残念な感じになっていたりと、正直内容としては不満点は多いんですけど、正直姉妹のおっぱいが滅茶苦茶デカいという一点だけで、まぁいいかという気になりますね。

 なんか画面いっぱいにおっぱいあるからそれでいいや的な

評価
ストーリー: ★
キャラクター:★★
エロ比率:  ★★★
おっぱい:  ★★★★
巨乳×催眠 -これがホントのJK! 巨乳姉妹とぷるるん催眠性活-
巨乳×催眠 -これがホントのJK! 巨乳姉妹とぷるるん催眠性活-
関連記事

テーマ : 同人誌、18禁美少女ゲーム、同人ゲーム、エロダウンロードゲーム
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: