おうとつげぇむ録 朝凪のアクアノーツ

朝凪のアクアノーツ

タイトル:朝凪のアクアノーツ
ブランド:Fizz
ジャンル:アクアロマンス学園アドベンチャー
ハード:Win:XP /Vista

 ましろぼたんをやってた時は存在していた公式ホームページが消えていた。


 クラスでも近寄りがたいあの子の秘密を期せずして手に入れちゃってお近づきになっちゃったぜ的な話。

 別に性奴隷にするとかではないですよ?

 主人公「慧本亜樹」は、クラスメイトの「朝凪深緒」の正体が人魚であるという事を知ってしまいます。
 今まで朝凪は、自身の秘密を知った人間を人魚界に伝わるマジックアイテム(ハンマー)でぶん殴って記憶を消してきたのですが、どうやら調子が悪いらしく亜樹の記憶を消すことが出来ません。

 多分コイツを叩いたから壊れたんだ

 と勝手に解釈した朝凪は、壊した責任を取らすため、亜樹に自身の秘密を守る為のサポートを半ば強制的に命じます。

 というのが基本的なストーリーですね。

 我儘理不尽なヒロインにあれこれ命令されて振り回されるけど、顔が良いからついつい言う事を聞いちゃってまんざらでもなくなってくる的なね。

 ただ、その割にはあんまり朝凪に振り回されている様には感じませんでしたけどね。
 というのも、朝凪の正体を知ってサポートするようになったのも束の間、テスト期間だから勉強して、夏休みに入ったら町内のお祭り準備とかのイベントが挟まる所為か、「朝凪の世話を焼く」物よりも優先すべき事が続いて、その道中にヒロインの個別ルートに突入してしまう所為か、そこまで朝凪の都合につき合わされてないんですよね。

 でもここら辺は、難しい所ですね。あんまり強制力が強すぎても、「なんだコイツ」ってなりますしね。
 そもそも、主人公の所為でハンマーが壊れたという主張自体に無理がある展開だからなー。ハンマーも壊れてないであろうことが内容的にバレバレな所為で、イマイチ付き従う必要性も感じづらいですし。

 だもんで、他のヒロインルートでの朝凪と主人公の絆的な話になっても、ビミョーにピンと来ない感じはあるんですよね。
 そもそも他のルートだと朝凪さんあんまり絡んでこなくなるうえに、アクアマリナ(人魚の国)に帰っちゃうからね。
 折角「不思議なクラスメイトの秘密を知ったことで奇妙な関係になった」という内容なのに、その要素が全体的に薄くなってしまっているのはちょっと残念な気がしましたね。

 朝凪さんの扱いはこの世界の人魚の設定上仕方がないんですけど、もうちょっと他のルートでも、恋情とは違った絆感が欲しかったかなー。
 単純に私が異種族同士の信頼関係みたいな話が好きなだけなんですけど。

 個人的にこのゲームは、アホっぽいキャラをアホっぽく見せるのが上手だなぁと思いました。
 メリーとかヒマ母さんとか、凄いアホオーラが感じられて、アホの子キャラが好きな私には結構ビンビンきましたね。

 おまけシナリオで親子丼が多めなのは良いことだと思います。
 
 ルート別感想
 ※攻略順


評価
ストーリー: ★★★
キャラクター:★★★
エロ比率:  ★★

朝凪のアクアノーツ
朝凪のアクアノーツ
関連記事

テーマ : 同人誌、18禁美少女ゲーム、同人ゲーム、エロダウンロードゲーム
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: