おうとつげぇむ録 silhouette

silhouette

タイトル:silhouette
ブランド:CDPA
ジャンル:不思議な女の子が贈る純愛AVG
ハード:Win:Vista /7

 恥ずかしい話ですが、私プレイするまでこのゲームのタイトルを

「シャルロッテ」と読んでました。

silhouette
「きっとこの娘の名前がシャルロッテなんだな」


 とか思ってましたからね。タイトル画面で自分の頭の悪さに爆笑しました。



 志野浩輔は幼い頃両親を失う。以来、失う事を恐れて人との関わり合いを拒絶する様に生きてきた。
 自身を引き取ってくれた姉である佳純を唯一の支えにして。
 ある日浩輔は同じ学校に通う「柚月麻弥」と知り合う。彼女は学園で男女問わずに人気のあるアイドルのような存在である。
 互いに名前を教え合う。その程度の出会いでしかなかったが、その日以降彼女は浩輔に猛烈なアプローチを仕掛けてくるようになる。
 麻弥は「人を好きになるのに理由はいらない」という事らしいが、あまりにも不可解な彼女の好意に浩輔は素っ気ない態度を取ってしまう。
 それでもしつこく話しかけてくる彼女に浩輔もだんだん惹かれていく様になっていく。


 という感じの内容を主軸に話が進んでいくわけですね。
 基本的にはこの「柚月麻弥」ことシャルロッテちゃんとの交流をメインにしたストーリーですが、その途中に出てくる選択肢によってサブヒロインのルートに分岐する。という感じですね。

 なので選択肢が出てきた順番にヒロインを攻略するのが一番無難な感じですね。

 いやぁしかし主人公の浩輔君の性格がちょっとクソ煮込み過ぎる。
 最初に貰ったバレンタインチョコを「仲良くなるつもりはない」という理由から数日後に突っ返した辺りから「マジかよコイツ……」って感じですけど、なんかその後も他のヒロインのルートでウジウジ屁理屈重ねてはなかなか行動を起こさないので本当いい加減にしろよって気になってきますね。

 ほぼ答えが決まってる状態で麻弥ちゃんに告白されてるのに返事を先延ばしにしたり、デートの約束を取り付けた後ヒロインが他の男(弟)とショッピングしている姿を見て勝手に「弄ばれた!」と勘違いして約束すっぽかしたり、なんかコミュ障拗らせすぎていて本当に大丈夫かコイツ? って気持ちになってくる。

 麻弥ちゃんもこんな奴の何が良いの? って気にもだんだんなってきますからね。
 ただその部分を溜めて溜めて……からの明かされる真実というのが、なかなか衝撃的というか皮肉な感じで面白かったですね。

 ネタバレ部分

 正直半数のヒロインは別に必要なかったですね。話に関わるのは後半の三人「麻弥」「佳純」「玲美」の三人だけですからね。佳純ルートは麻弥ルートに統合しても良いことを考えると実質的にルートは2つだけにして、最後に麻弥と玲美のどちらかを選ぶだけで良い気がします。
 そもそもこの三人後半同じ話が何度も続くから見ていて結構ダレるんだよな。

 あとね。玲美の手に禍々しい爪が見えるとかいう設定ぶっちゃけいらないよね? あれと連続殺人鬼の話題の所為で後半ファンタジー伝奇物バトルでも始まるのかと思ってたら本当に何でもなかったからな。あの設定本当に何だったんだろう? 他作品の共通世界設定とかだったりするのかな。

 そこら辺も主人公の性格に比べれば物凄い些細な事ですね。サブヒロイン達は年上に甘えるという母性的な面が強調された話が多くて割と私好みではありますし、玲美も設定は置いといてストーリーは良かったですしね。

 なんだかんだ不満点は多いですが、総合すると結構面白かったですね。
 話もスパーっと終わるし。麻弥ちゃんが最終的に浩輔を許すのも話の流れ的には納得できるし面白かったです。
 浩輔が昔見た面影を完全に勘違いしていたのは本当良く分かんなかったけどね。でも今までの彼のダメっぷりを見ていると「浩輔君だから仕方ないわ」という気持ちにさせられますね。

 振り返ってみると「ヒロインがひたすらダメ男を甘やかす」というお話だったなぁ。

評価
ストーリー:★★★
キャラクタ:★★★
エロ比率: ★


silhouette
silhouette
関連記事

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: