おうとつげぇむ録 辻堂さんのバージンロード

辻堂さんのバージンロード

タイトル:辻堂さんのバージンロード
ブランド:みなとカーニバル
ジャンル:不良娘といちゃつくADV
ハード: Win:XP/Vista/7/8

人妻大暴れ


「辻堂さんの純愛ロード」のファンディスクですね。
 本編ヒロインアフターと人気投票上位キャラのヒロイン昇格シナリオという、エロゲファンディスクお馴染みの内容といった感じ。
 アフタールートは、攻略後のヒロインとのイチャイチャを短めに収録したものですが、ヒロイン昇格した「乾梓」「武孝田よい子」のルートは本編の一ヒロインルートと比べても遜色のない長さになっている為、ファンディスクながらもゲームボリュームはなかなかのものですね。

 基本的に私は抱き合わせとかでもされてないと、ファンディスクは買わない人なんですけどね。このゲームに関しては、本編での辻堂さんの役回りがあまりにも不憫で且つ、それに対するハッピー描写が不足していた為普通に買いました。
「もう少し辻堂さんが幸せそうな姿を見せてればもうなんでも良い」位の気持ち。

 そもそもファンディスクって本来こういう気持ちの元やるもんだよな。
 よく考えたら「追加ヒロインルートでまた辻堂さんが貧乏くじ引くだけなのでは?」みたいな気もして実際その通りな感じではありましたが、それでも最終的に僕の中のTFP(辻堂さん不憫ポイント)は解消されたのでやった甲斐はあったかなという感じ。


 全体的には人気投票の結果からか、梓ちゃんが優遇されてる感じはしましたね。自分のルート外でも結構ちょくちょく目立ってた印象。といっても一応前作の一ルートのボスポジションなんだから、これ位の扱いされても別段不思議ではないんですけど。
 よい子さんは立ち位置的に主人公と近い関係ですから、本編でも結構これ位の扱いはされてた気がして、イマイチ優遇されてたかの判断は微妙にしづらい。(戦闘力は明らかにヒロイン補正入ってたけど)

 ファンディスクなのに結構色の濃い新キャラを三名も追加して、ちょっと不安感がありましたが、終わってみると結構いい感じに纏まってましたね。
 大体的に絡むのがオールスターお祭り騒ぎ的なエンドルートであることと、水戸以外のキャラの正体も上手い具合に納得のできる落としどころだったので、変に新キャラが持っていくという事もなく、純粋に本編のファンディスクとして楽しめる内容になっていて個人的には大満足。

ルート別感想
※ネタバレあり

評価
ストーリー:★★★
キャラクタ:★★★★★
エロ比率:★★
 辻堂さんのバージンロード
辻堂さんのバージンロード
関連記事

テーマ : 同人誌、18禁美少女ゲーム、同人ゲーム、エロダウンロードゲーム
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: