おうとつげぇむ録 しろくまベルスターズ♪

しろくまベルスターズ♪

タイトル:しろくまベルスターズ♪
ブランド:PULLTOP
ジャンル:アドベンチャー
ハード:Win:XP/Vista

 私の中でPULLTOP作品はノリがキツイという認識になってきている。


 今作はファンタジーとしてのサンタが実際に存在する世界設定のお話ですね。
 そしてサンタが乗るソリを空駆けるバイク(的な物)で引っ張る『トナカイ』を仕事としているのが主人公。

 前年のクリスマスに他のサンタグループと衝突事故を起こしたことで愛機が壊れ、暫く修理に勤しんでいる主人公。
 そこへ新設のサンタ支部の配属が決まるものの、仕事仲間は昨年ペアを組んだサンタと、衝突事故を起こしたもう片方のサンタグループだった! この先どーなっちゃうのー!


 みたいな感じで話が始まります。

 この前年のクリスマスでの衝突事故。というのをプロローグで描写されるわけですが……

 相変わらずノリがキツイ

 この世界における『サンタ』というのが良く分かってもいないうちから、サンタとしての仕事のプライドやら、ローカルルール的な事で諍いが起こってそこからカーチェイスが唐突に始まる所為で、早々に作品のノリから置いてきぼりを食らう感じが凄いですね。
 勝手に盛り上がって、勝手に勝負が始まって、勝手に事故って……見ていて凄いポカーンとしちゃいます。

 ただそれでも今作は、「恋神」に比べれば作品のノリとしては私に合っている方でしたね。
 プロローグを過ぎて、作品の世界設定をある程度把握できてくると、そこそこのラブコメディといった感じで純粋に楽しめましたね。

 今作は似非ハードボイルドなテイストのノリですが、作品の設定がファンタジーな事と主人公他、ヒロイン達も一応仕事をして自立をしている。ということが結構受け入れやすい要因だった気がしますね。
 特に主人公がファンタジー側の人間だったのが良かった気がしますね。多少芝居がかったノリの口調でも「業界がそういうノリなんだな」って納得できますし。

 ただそれでも、話そのものはイマイチ印象に残らなかったなーと思います。
 この作品、四人中三人のヒロインがサンタなんですけども、サンタ業界の説明がかなーりザックリとしていて、理解が凄いフワフワしてるんですよね。なんというか、描写でそれとなく読み取ってください的なノリなんですね。

 それ自体は別にいいんですけど、ヒロイン達が抱える心の葛藤やら悩みやらが、当然この世界におけるサンタとしての在り方。みたいな事に関わってくるせいで、そこら辺の共感できる感じが同時にフワーっとした理解になっている気がするんですよね。
 だからイマイチ印象に残りづらいんじゃないかなーと思います。

 分かりやすい様に現実的な問題と絡めてはいるんですけどね。話の端々で「そもそも設定はどうなってるわけ?」とサンタの不明瞭な設定の方に気が散ったりして純粋に意識が向き辛かったかな。

 特にこの作品のサンタ達って「ルミナ」と呼ばれる。大気中に存在する不可思議エネルギーを使って仕事するんですが、これが空飛ぶ機械の燃料になったり、走る為の道になったり、サンタが家にプレゼントを投げ込む為に必要だったりと、かなり用途が幅広く、これが無いと彼らは仕事にならないんですね。
 なので、度々ルミナが薄いだーなんだー言っては対策を練ってるんですが、そこら辺も人々の想いだー、街の活気だー、生成する樹の気持ちだーとかすっごいフワフワしてるんですよ。だからイマイチ対応策だったり改善された云々とかも全然見ていてしっくりこなくて、問題として危機感が持てないのもネックだなーって思います。

 そもそも、サンタがプレゼントを渡す仕組みも漠然としてるからなぁ。ルミナを生成する樹が人々の願いを読み取ってサンタに伝えるという設定ですが、その願いに沿ってサンタが自力でプレゼントを調達するのか、靴下にルミナを打ち込むと勝手に願ったものが自動生成されるのか。とかそこら辺も曖昧なんだよな。

「形のない願いはそれが叶うように何かをツリーが判断して送られる」みたいに言っていたので後者のような気もしますが、時々サンタ自身が用意している様な発言もあるしで何とも言えない。
 その所為で「サンタとしてプレゼント(幸せ)を届ける事」についての気持ちとかを語られても、聞いていて心に響きづらいものがあるなぁって感じ。

 と結構設定面での都合に関する不満点は大きかったですが、それでもなんだかんだで結構面白かったと思います。
 特に今作は街の人との交流がかなり盛んだったので、「街の人達に幸せを届けるんだー」という主人公達の心意気とかが結構感じられて良かったです。なんかサブキャラ方面の設定がやたら暗かったけど。

 総合的にみると「てとてトライオン」や「恋神」とそこまで違いはないと思うんですが、作品のノリが多少なりとも、私に合っていたのが大きかったんだと思います。

 それでも人を選ぶノリだなぁとは思います。

評価
ストーリー:★★★
キャラキタ:★★
エロ比率: ★★

PULLTOP 15th X 15タイトル プレミアムアニバーサリーパック
PULLTOP 15th X 15タイトル プレミアムアニバーサリーパック
関連記事

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: