おうとつげぇむ録 花と乙女に祝福を

花と乙女に祝福を

タイトル:花と乙女に祝福を
ブランド:ensemble
ジャンル:ADV
ハード:Windows:Vista/7/8/8.1/10

 流石に主人公の地の分まで女の子口調にさせるのは止めてくれ


『月丘彰』の双子の妹『晶子』は伝統のあるお嬢様学園に『聖ルピナス学園』に通っている。
 しかし生まれつき体の弱い晶子は体調を崩して入院を余儀なくされ、退院する頃には進級ができなくなってしまう。
「留年するのなら学校をやめる」と弱気になる晶子に彰は、退院するまでの間、妹に変装して学園に通う事にする。
 妹が戻ってきた時に問題が起こらぬよう目立たずに生活しようとする彰であったが、学園に潜入して早々、生徒会長である『宝生聖佳』に気に入られてしまい。次期生徒会長に抜擢されてしまう。
 そこに彰の事情を知る晶子の友人『名木城都』も加わり辞退を申し出るも、聖佳は頑なに譲ろうとしない。
 そこで次に行われるイベントで生徒会と都が所属する園芸部のどちらが来場者を多く集められるかの勝負で決めることになってしまう。


 入院している双子の妹が留年しないように、代わりに女装して潜入するぜ!

 という内容の本作
 女装して学園に潜入する理由って様々ありますけど、その中でも特に「何言ってんだお前」感あふれる設定ですね。

 むしろお前は進級平気なのかよ?

 みたいな気持ちになりますね。

 女装潜入ものの主人公って、割と冒頭で個人としての人格がまるっと無視される展開が多い気がします。
 基本的に「どうしても女子校に女装して通わなければならない」という状況にしなきゃいけないから、主人公に社会的、金銭的に余裕がなく、提案者の無茶苦茶な計画を断れる立場に無いみたい物が多いですからね。
 あとは金持ち一族の謎の仕来りだったりとか。

 それならそれでファンタジー金持ちとして納得できなくもないのでいいんですが、今作の主人公の彰君は、そういうのもなく『妹が留年になっちゃうから両親から無茶振りされた』という話展開なのが凄く不憫だなぁって思います。
 何故この両親は何の戸惑いもなく息子の人生を犠牲にさせようとしてるんだろうか……。ギャグ描写っぽくして流してるけど、躊躇いもなく娘の為に息子を人柱にする両親に狂気を感じる。

 とは言っても彰君も「かわいい妹の為なら」と前向きな気持ちで妹の代理を買って出るんですけどね。

 前向きな気持ちで女装して女子校に通うのもどうかと思うけど

 しかしあれですね。
 彰君は意気込みの割には、ちょっと色々細部に穴が開きすぎなのではなかろうか。
 登校初日に校内で迷子になってクラスに辿り着けないし、妹の友人の顔を把握してないし、妹が園芸大好きで部活にも入っているのに最低限の知識も仕入れてないしで、もうちょっと頑張れよという気持ちになります。

 一つ一つだけみれば「まぁ仕方ないよなぁ」とか思えるんですけど、連続して不備が発生して「ふぇぇ……」みたいな感じで困ってる姿を何度も見ていると「やる気あんのかよお前」的な微妙な気分にさせられますね。

 女装物の主人公って結構スペック(というか女子力)が高くて完璧! みたいなのが多かったりしますけど、なんとなく理由が分かる気がしますね。何度もミスって「正体がバレるかも!」ってやられると流石にイライラしてきちゃうんだなって思いました。

 で、そんなこんなやってたら妹の友人に早々正体がバレて協力してもらうハメになったのも束の間、生徒会長に気に入られて次期生徒会長候補になっちゃって、撤回してもらうために次の校内イベントで勝負することに! というのが基本ストーリーというわけですね。

 で主人公が撤回させる妹の友人側につくか、生徒会長側につくかでストーリーとヒロインルートの分岐が起こるという訳ですね。
 主人公は次期生徒会長になるの否定派な筈なんですけどね。何故か生徒会長側にも付けます。
 学園長やら妹にやら色々言われたり、生徒会側が人手不足だったりな結果なんですけど、まぁ学園の憧れの的である生徒会長に惹かれちゃって位の認識でいい様な気がします。

 ヒロインは生徒会長、妹の友人A、B、後輩A、B、ボーイッシュプレイガールの計六人と結構多めな構成ですね。
 とは言っても二分割の共通ルートから分岐するので一人一人のストーリー自体は比較的短め。

 冒頭の展開で色々ヤーヤー言いましたが、割と面白かったですね。
 全体的に百合百合しい雰囲気が出ていて、それに戸惑う感じの主人公が割といい味出してました。
 百合っぽい割りにガチレズのヒロインは2人で、振り返ってみるとそんなに多いわけではないんだなと思いました。
 多分モブ生徒たちの頑張り? が百合的な空気を出すのに一役買ってたのではないかと思います。

 しかし書いていて思いましたけど、この次期生徒会長に選ばれる。というだけでなんでこんな大事になってるんでしょうかね?
 会長職を引き継ぐのは妹が退院してかららしいですし、妹さえ了承しちゃえばそんなに問題ない気がするんですけど、なにか問題があったんでしたっけ? まるで思い出せないぜ。

 本物の妹だと、病気や性格的に務まらないとかそういう理由だっけ? 純粋に引き継ぎ業務内でバレる可能性があるからだっけ? 両方だったような気がしないでもないんですけど、前記は殆どのエピローグで結局妹が会長職引き継いでるし、後記に関しては上でも書いた通り主人公が生徒会側で活動することもあるから、全部終わってみると、そもそもなんで争ってたんだっけコレ? 感が強いですね。

ルート別感想
※ネタバレあり


評価

ストーリー:★★
キャラクタ:★★
エロ比率: ★★

花と乙女に祝福を
花と乙女に祝福を
関連記事

テーマ : 同人誌、18禁美少女ゲーム、同人ゲーム、エロダウンロードゲーム
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: