おうとつげぇむ録 妹のおかげでモテすぎてヤバい。

妹のおかげでモテすぎてヤバい。

タイトル:妹のおかげでモテすぎてヤバい。
ブランド:HULOTTE
ジャンル:ADV
ハード:Win:XP/Vista/7/8

 このゲームは上は中出し、下は外出しが個人的に良かったです。


  主人公、浅坂トキヤ君はヒロインである白鳥叶ちゃんに一目ぼれしてしまいます。
 しかし彼女の通っている学校は妹も通っているお嬢様女子校。お近づきになれるはずもない。
 
  と思ったら、なんと翌年から共学になるという情報を妹のメグリちゃんからゲットして喜ぶトキヤ君。
 だが、彼の学力では到底彼女の通う学園に編入などできはしない。
 そこでメグリちゃん監修の元、学力アップの為に猛勉強。
 さらに太って自信のないトキヤ君をスリムにして、見た目もイケメンに大改造。

  それでも自信が持てないと兄貴が言うもんだから、巫女でもあるメグリちゃんはモテモテになるおまじないを施します。
 人生で今後訪れる縁を現在に集約して、強制的にモテる様になる必殺技。
 この力を使って入学早々、叶ちゃんに告白するもどうにも効果がない様子。

  そうこうしている間に、周りの女子たちはトキヤ君に惹かれてアプローチを仕掛けてくるようになってしまう。
 しかもまじないの効果は一度誰かと結ばれると効果が切れてしまうという。
 果たしてトキヤ君は周りのアプローチを振り切って叶ちゃんと付き合うことが出来るのか!


 という感じの話です。

 内容的には、ほのぼの系ラブコメディといった感じでしょうかね。
 ヒロイン数名とのコミニティでキャッキャウフフしていると、ヒロイン達が順番に告って来るのでそのまま付き合うかどうかを選択する。という感じですね。

 告白を受け入れると、当然ですがそのヒロインのルートに入ります。
 繰り返し三名ほど振っていくと、ようやく(主人公の)目当てである叶ちゃんのルートに強制突入してくれる。という寸法ですね。

 ヒロインは全部で七人。
 叶ちゃんを含む四名を攻略すると妹のメグリちゃんルートが解放され。
 それが終わるとさらにサブキャラ二名が攻略できるようになります。

 全体的にいい子ちゃん的二次元ヒロインな構成ですね。極力毒を排除したキャラ性と言いましょうか。
 ストレスは感じづらいんですけど、その分イマイチインパクトに欠けるというか、全員が平行した印象になってしまうのでイメージが完全に付与された属性のみのイメージになってしまって、微妙に心に残りづらい感じはありますね。 

 ルートは基本的には付き合ったヒロインとひたすらイチャつく。という物ですね。
 お弁当作って貰ったり、プールやら遊園地などの、学園物の基本構成的なイチャつき内容ですね。
 合間合間に反吐が出そうな愛の語らいがあるのもお約束ですね。

 そんで後半に、主人公にかけた「刻廻の儀」という、モテるまじないの副作用で問題が起きるけど何やかんやでハッピーエンド。というのが共通した内容ですね。
 魔法の力で恋心をどうこうしたとか、ヒロイン同士で主人公を巡ったキャットファイトが起きるとか、そういう人間関係の問題やらは基本的に起きないので、全編あっさりとした読み心地で進められますね。
 まじないによる問題も、元が超常現象なので「良く分からん理由で適当に解決するんでしょ」位の気概で構えられますしね。

 ただ構造上の問題点というか、難点なのが。告られた順番にヒロインを攻略していくと、ハッピーエンドになった後に共通ルートでそのヒロインの振って泣きじゃくる姿をすぐ見る羽目になるので微妙に後味が良くない。という点でしょうかね。
 ゲームを進める上では一番楽なやり方なんですが、精神衛生上の話で言えば先に叶ちゃんのルートまで突っ走ってから、各分岐セーブポイントから好きな順番でクリアしていくのが一番いい気がしますね。

 あと仕方がない事ではありますが、主人公が若干「気持ちの切り替え早すぎね?」と感じてしまう部分がありますね。
 あれだけ叶ちゃん叶ちゃん言ってたのに、他のヒロインと付き合いだしたら「俺の彼女超可愛いぃぃいい!!」的なノリに即日なるのはちょっと戸惑いを覚えますね。
 とはいってもOK出しておいて「本当に良かったのか?」とか思い悩むシーン会ったら鬱陶しいのでこれはこれで良いと思いますけどね。所詮一目惚れだし。

 個人的には最初に叶さんのルートを通しでやるのが流れとしては一番綺麗かなーとは思いますね。
 ヒロイン達を振ってきたことに対するけじめやら罪悪感とかにフォーカスを当ててる話なので、先に他のヒロイン達のハッピーエンドを見るよりはストーリー的に共感しやすい気がします。誤差の範囲内でしょうけど。

 ぶっちゃけゲーム的には、その後に解放される妹のメグリちゃんルートが全部持って行っちゃう感じですからね。
 タイトルやストーリーの流れ的にもメグリちゃんが前面に出てくるのは自然な感じではあるので、満を持して感もありますしね。
 その後に控えてるサブ二人は、あくまでおまけなのでルートもすぐ終わっちゃいますし。

 正直ヒロインとイチャイチャするだけの内容なのであんまり語ることもないですが、その分ヒロインが好みに合うのなら悪くない内容なんだと思います。
 
評価
ストーリー:★★
キャラクタ:★★
エロ比率 :★★
妹のおかげでモテすぎてヤバい。
妹のおかげでモテすぎてヤバい。
関連記事

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: