おうとつげぇむ録 過保護なママとむっちむちママさんバレー

過保護なママとむっちむちママさんバレー

タイトル:過保護なママとむっちむちママさんバレー
ブランド:CATTLEYA
ジャンル:母性に甘えたおすADV
ハード:Win:7/8/10

 主人公の母親が通っているバレーチームは、勝率がイマイチな弱小チーム。
 気楽なチーム方針と言えど、やっぱり多少は勝ちたい気持ちもある。
 そこでバレー部としての経験がある主人公にコーチとして白羽の矢が立った。
 若い臨時コーチに熟れた体をしたチームメイト達は浮足だし、主人公にちょっかいをかけてしまうのだった。


 マザコン主人公が母親の通うスポーツクラブのお手伝いをすることになって

 美人の年上達とキャッキャウフフのくんずほぐれつ!


 という、昔ながらの熟女物ストーリーといった感じですね。

 こういう系のゲームは良いですよね。
 タイトルにある過保護なママさえ押さえていればいいので。
 多少あれでも「まぁいっか!」みたいな気持ちになれますね。

 実際ストーリーも主人公が熟女の園に飛び込む理由とユニフォームセックス以外は特に機能してませんし。
 形式的にはベルトコンベア型方式ですね。
 順番に各ヒロインのルート突入選択肢が流れてくるタイプ。
 手軽ではあるんですけど、テンポが悪くなるので結局流れてくる順に攻略せざるを得なくなる。みたいな事にならざるを得ないのが難しい所ですね。
 その順番がストーリー的に意味があるなら良いんですけど

 つってもこれ純粋なエロゲーだしね! 

 こういうのは申し訳程度にメインディッシュである母親を最後に回しておく。位しかやりようがないですね。
 ただ今作は流れてくる選択肢が結構纏めて配置されているので、各場所でセーブして選んでいく方式でもそんなに怠くならないのは良かったです。

 ルートに入ったら、年上のお姉さん方に手玉に取られたり、あふれ出る性欲を「しょうがないわね」といった感じで受け止めてもらう。という基本的なシチュエーションといった感じ。

 ただ「ママさんバレー」と銘打っておいて、ヒロイン五人中、子持ちが二人。という比率は個人的にはちょっと不満が残りますしね。既婚者も一人増えての三人だし、タイトルの割に人妻好きとかには物足りなさがあるかもしれません。

 あと主人公がなぁ……。
 大学生という設定なのに精神が小坊レベルなのは見ていてちょっと辛いものがありますね。
 ゴムの存在も知らないのはちょっとギャグとしても引いちゃうなぁ。

 その分母親の過保護っぷりは中々頭おかしい感じだったので良かったと思います。
 喧嘩した後の仲直りがマウストゥマウスという躾をしてる変態ぶりは頭おかしくて良かったです。
 というかこんな教育してる癖に息子とのセックスは出来ないとか宣えるんだなとかちょっとビックリ。

 まぁすぐ繋がりますけど

 熟女物としてみると、全体的に物足りない感じはありましたね。
 ただ、幼馴染の母親キャラが第二ママキャラ感を出していたので、母ゲーとして見れば悪くはない内容だったと思います。

評価
ストーリー:★
キャラクタ:★
エロ比率 :★★★★

過保護なママとむっちむちママさんバレー
関連記事

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: