おうとつげぇむ録 敗北の淫獣ハンター・月氷姫レイ ~名門女学生と共に触手の苗床にされる美少女剣士~

敗北の淫獣ハンター・月氷姫レイ ~名門女学生と共に触手の苗床にされる美少女剣士~

タイトル:敗北の淫獣ハンター・月氷姫レイ ~名門女学生と共に触手の苗床にされる美少女剣士~
ブランド:catwalkNERO
ジャンル:触手と怪物と結ばれる美少女アドベンチャー
ハード:Win:Vista /7 /8 / 10

 世を忍び、人間の女性に凌辱の限りを尽くして生きる怪物『淫獣』
 皇城レイはそんな淫獣から人々を守る組織『アルゴー』に所属する凄腕のハンターだ。
 そんな彼女は日本に留学中の姫アフロディアを護衛する任務に就いていた。
 しかし彼女の誕生パーティの最中、突如テロリストに扮した淫獣が襲撃してくる。
 周到に練られた計画に奮闘虚しく、レイと相棒のアリサ、そしてアフロディアと学生達は捕まってしまう。
 他の人質とは個別に監禁された三人待っていたのは、過酷な凌辱と非道な肉体改造であった。
 


 こういうジャンルのお約束ではあるので、仕方ない感じはしますけど『最強の退魔師』みたいな触れ込みのヒロインも、結局雑魚数名に無双した後、ボスにあっさりやられたりするんで「あんまり強くないなこの娘」って感想を抱くことが多いなって思います。

 どうせされることは一緒なんでどうでもいい事ではありますが

 今作の主人公、皇城レイさんも態度が偉そうな割りにそんな感じの、よくいる退魔系凌辱ヒロインの一人ですね。
 護衛対象の誕生日パーティーに襲撃してきた淫獣達を、最初はパートナーと共にすげぇ余裕の表情で倒していくんですけどね。
 結局なんだかんだで捕らえられちゃうんですけどね。なんか変に自信満々な所がある所為か、却ってダサい感じになってしまうのが悲しいですね。

 それで仲間と護衛対象の姫共々、淫獣達の非道な凌辱地獄の餌食になっていく……というストーリーな訳ですけど。

 なんか思ってたの違う……

 というのが正直な感想ですね。
 そもそもこのゲーム、副題が名門女学生と共に苗床に~というものなんですけどね。

 学生要素と苗床要素がうっすいんですよね

 確かに主人公も捕らわれた姫様も年齢設定では学生なんでしょうけども、でも彼女達はどっちかって言うと、変身ヒロインとかお姫様系の属性な訳でしてね。ちょーっと幕間で、モブ学生を犯した程度じゃあ正直物足りないなぁ。
 一応サブヒロインでも女学生キャラ居ますけどね。彼女は淫獣側に寝返るキャラなんで、どっちかって言うと犯す側なんですよね。なんで純粋に凌辱の餌食になる女学生キャラって言うのが居ないんですよね。

 というか制服分が圧倒的に足りない

 基本的にヒロインは三人で、レイさんはヒーロー枠だから、ド変態タイツなのは仕方ないにしろ、アフロディアさんもドレスだからなぁ。相棒のアリサさんも似非軍装みたいな格好だし。折角、名門女学生を一緒に捕らえた環境を用意したのにそれが全然有効活用されてなくてスッゴイモヤモヤしますね。

 正直アリサさんを外して、そこに学生キャラを入れれば良いと思うんだけどなぁ。
 ストーリー的にもアリサさんは捕らえたからついでに、という立ち位置で凌辱されるわけで、それなら別に一般学生ぶち込んでも特に問題ない気がするんですけどね。

 あと、言うほど触手の苗床にならないしね。
 バッドエンドの一つにそういう展開はありますけど、それ以外はそこまでなんですよね。
 そもそもヒロインが苗床になるって、もうバッドエンドくらいしかあんまり表現しようがないし、仕方ないんでしょうけど。
 でもなぁ、犯す要員もなんだかんだで獣とか人型の淫獣が多いですし。
 触手も出てきますけど、言うほど種付けしてたかと言うと……うーん。といった感じ。

 そういった所に目を瞑れば、あとは比較的に良くある変身ヒロイン凌辱物という感じですかね。
 他の作品とちょっと違うなぁと感じたのは、結構汚い系のプレイが多かったかなぁという所。
 下系だったり、残飯ぶっかけたり、ちょこちょこ「うへぇっ」て感じるものが多かったかな。
 
 個人的には最初辺りの、胸を開発してた辺りが一番良かったかな。
 本番行為にまで行っちゃうと、孕ませシチュに期待が行きすぎて肩透かしに会う事が多かったので。
 
評価
ストーリー:★★
キャラクタ:★★
エロ比率: ★★★★
レズ度:   ★★
敗北の淫獣ハンター・月氷姫レイ ~名門女学生と共に触手の苗床にされる美少女剣士~
関連記事

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: