おうとつげぇむ録 ハルウソ

ハルウソ

タイトル:ハルウソ −Passing Memories−
ブランド:Campus
ジャンル:アドベンチャー
ハード:Win:Vista/7/8/8.1/10

 櫻井宗一郎には他人の嘘が分かる能力がある。それはレッドストーンと呼ばれる魔法の道具を体内に宿しているからだ。その代償として魔力を支払わなければならないのだが、普通の人間である彼にはそんなものは存在しない。その為、人々から寄せられる依頼を解決することで宗一郎は魔力を依頼者はそれに見合った対価を支払う契約を結ぶことで彼は生きながらえてきた。
 そんな活動をしている「猫の手部」にやってきたのは先日彼が振った学園のアイドル「姫野桜月」。彼女が持ってきた依頼は十日間彼女と恋人関係になる事。そしてその代価は一日一回宗一郎を性的絶頂に導く。というものであった。桜月に押し切られる形で契約を結んでしまった宗一郎は戸惑いながらも彼女と十日間の恋人を演じることになる。


 ザックリ説明すると、最近知り合った学園のアイドルの告白を断ったら、お悩み解決部の依頼として十日間付き合う事を提示してきた。というものですね。

 で主人公が部活として行っている依頼解決は実は魔法ファンタジーアイテムが絡んでいるもので、いちど依頼を受けると易々取り下げる事は出来ないよ! という設定な訳ですね。

 そして依頼を解決する代価をマジックアイテムさんが勝手に設定するわけですが、それが主人公を一日一回射精させる。というものだった。と言うお話。

 感想としては可もなく不可もなくと言った感じの恋愛ストーリーですね。

 恋人として振舞っている内に主人公もヒロインに惹かれていって~、ちょっとしたすれ違いで拗れたと思ったら速攻仲直りしてエンディング。と言うもので、基本的には仲良くなっていく過程とかよりも、純粋にヒロインとの一対一のイチャイチャをニヤニヤしながら楽しむというのがコンセプトのゲームと言った感じでしょうか。

 最近知り合ったばかりなのにヒロインが主人公を知っている謎とかもありますけども、無難なオチですし、恋愛劇としてはあんまり凝った物ではないですね。

 この作品のほかにナツ、アキ、フユをタイトルとしたシリーズ物があり、それぞれ一人のヒロインに焦点を当てたストーリーが展開されるという形式。んでその各ヒロインも今作に賑やかし要員として顔を出してくるのですが、もうあらかた主人公への好感度はMAXという状態。

 そしてそれに至るまでの経緯はそれぞれがヒロインの作品をやってくださいという訳ですね。

 なので純粋なヒロインとの恋愛模様とかよりも、過去にこいつらと何があったんだろう? と想像している方が興味を引かれて面白かったですね。

 システムとしては主人公は嘘が分かる能力を持っているので嘘の発言にはテキストが赤字になる。というものなんですが、基本的には良くあるツンデレ台詞に赤色でマーカー引かれてる程度の物なんで、ちょっと面白味には欠けるかなぁという感じ。後輩ヒロインが自分の想いを隠して背中を押す。みたいな場面は割と良かったですが、そんなシーンばっか挟まれても胃が重くなりますし、使いどころが難しい設定ですね。

 セックス中の演技も解っちゃうことを考えると下手するとめっちゃ萎える能力だよなとちょいと思いました。
 
評価
ストーリー:  ★★
キャラクタ:  ★★★
エロ比率:   ★★★★


ハルウソ −Passing Memories−
関連記事

テーマ : 同人誌、18禁美少女ゲーム、同人ゲーム、エロダウンロードゲーム
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: