おうとつげぇむ録 姫とボイン

姫とボイン

タイトル:姫とボイン
ブランド:G.J?
ジャンル:ボインなお妃選び的、種付けAVG
ハード:Win:7/10

 主人公は無類の巨乳好き、夏休みを前になんとか彼女をゲットしようと躍起になるも玉砕する毎日。そんなある日部屋のタンスからメイドが現れる。彼女は主人公を連れてタンスの中へと連れ込んでいく、そこには主人公の暮らす世界とは別のファンタジーなお城の中へと繋がっていた。
 えつこと名乗るメイドはその国の王子のメイドをやっているのだが、人間性に問題があり過ぎて封印されてしまったらしい。代わりとして姿がそっくりな主人公を跡継ぎとして連れてきたのだという。突然の申し出に難色を示す主人公だが、いずれも美人で巨乳揃いの姫たちと妃選びと称して体を重ねられると知り、ついつい承諾してしまうのであった。


 異世界の王子と姿が似ているせいで無理矢理後継ぎとして選ばれちゃったよ!! というお話。

 王様の余命も短く、早急に妃を見つけなければならないと六人の姫と代わる代わるセックスしながら、本命を決めなさい。というそれだけの内容ですね。

 ヒロインが巨乳で良かった。

 くらいしか別段言う事もないゲームだなぁ。
 システム的にはスケジュールを決めて姫と交流を深める。というものですね。
 とはいってもスケジュールを決めるのは合計三回で短く。一回に四人の姫を選び、選んだ順番に姫とのエピソードセックスが挟まれていく。というものですね。

 最終的に三回交流した姫を妃として選ぶことが出来、複数いる場合は一人を最後に選択する。という流れ。姫を選んだあとはそのまま共通のエンディングを迎えた後にエピローグでちゃちゃっと個別セックスして終了という、結構たんぱくなゲームでしたね。

 各姫とのエピソードも短くキャラ設定を説明している程度の物ですし、六人も人数がいる割には各キャラクターの魅力も薄く、半分くらいで良くね? と言う気がしますね。

 結局キャラクターとして一番立っているのも、姫達ではなくメイドのえつこさんで、エンディングも彼女だけ姫達と展開が違うものな為、六人の姫達が彼女のルートの為の当て馬。という風に見えてしまうのもちょっと残念だなぁって思います。

 ヒロインの乳のサイズが変更できる。というのはなかなか面白いシステムだとは思いますが、タイトル買いした私のような巨乳好きからすると、「最初から爆乳で固定しておけ!」ってなるし有用であったかは少し疑問が残るものではあったかなぁ。

評価
ストーリー:  ★
キャラクタ:  ★
エロ比率:   ★★★★
アニメーション   ★★★


姫とボイン
関連記事

テーマ : 同人誌、18禁美少女ゲーム、同人ゲーム、エロダウンロードゲーム
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: