おうとつげぇむ録 夏雪

夏雪

タイトル:夏雪~summer_snow~
ブランド:Silver Bullet
ジャンル:義姉ノスタルジックアドベンチャー
ハード:Win:XP/Vista/7

 沢渡葛は夏休みに単身、田舎へと足を運ばせる。
 そこで初めて会った従姉の夏雪。
 彼女との出会いを経て葛は人と接する事の重要性を学び、また彼女に憧れを抱くようになる。
 そしてその日を境に毎年夏へ彼女の元へ訪れる事が葛の生きがいへとなっていく。


 毎年夏の間だけ会える憧れのお姉さんとの青春の日々的な話ですね。

 話の時間経過は結構長くて、初めてヒロインの夏雪と出会ってから各ヒロインとのエンディングを見るまで大体六年前後の時間が作中で経過する感じですね。

 とは言っても一年一年そこまでじっくり描写していくわけでもなく、一年一年結構サラーっと過ぎていくのであんまりダレてくる感じはしませんね。寧ろ時間経過によって登場人物の見た目も成長していく為か、どちらかと言えばスピーディなストーリー展開に感じてきます。

 ヒロインは三人。憧れのお姉さんと田舎で知り合った幼馴染、地元のいじめっ子。という構成。
 最初の三年だか四年位がプロローグと言った感じで、あとは選択肢一つで即ルート分岐という潔い展開。

 ジャンルにもありますが全体的にノスタルジー的な話ですね。
 出会った頃の思い出を懐かしみながらもその時と変化した色々と変わらぬ何々でどうたらみたいなそういう話。
 基本的に私はこういう系統の話は「だりぃ事考えてるなぁ」位の感情で話を見がちなんですけれど、この作品に関して言えばそれなりに楽しめて見れました。

 その一番の理由としては今作のメインヒロインである夏雪さんの存在が大きかったなぁと思います。
 主人公の葛君は出会った瞬間から夏雪さんにベタ惚れで対する夏雪さんも葛の事を可愛い弟として甘やかしまくりなんですよね。
 その絶対的なヒロイン感を印象付けて置きながら、あえて他のヒロインのルートに行った時の夏雪さんの存在感の大きさをストーリーに絡めるのが上手くいっていて、それに対して引け目を感じるヒロイン達の心情に共感しやすかったのが良かったんだと思います。

 他のヒロイン達も共に想い出を重ねてきたから夏雪さんの事は決して嫌いじゃない。
 けれども、想いを寄せている男の子である葛君にとっては余りにも大きな存在である彼女に対する複雑な心情。
 ここら辺が良い感じに恋愛劇として機能していてなかなか面白かったですね。

 ただ逆に、肝心の夏雪さんのストーリーがちょっとなぁ……と言う感じ。
 無念を残して死んだご先祖様の復讐と愛憎の混じったオカルトストーリーになっちゃうからなぁ。

 確かに所々仄めかしてはいるんですけどね。
 だけどもやっぱり終盤急に主人公の体を乗っ取って「フハハハ村の連中を皆殺しにしてやるぞー!!」
 とか言い出されてもね。正直あんまり気持ちが乗ってこないというかね。
 
 結局その復讐劇もご先祖様夫婦間で勝手に解決して成仏してめでたしめでたし。みたいなノリで終わってしまうので、勝手に当人たちだけで騒いで納得してて正直見ていてい白けてきてしまうんですよね。

 しかも夏雪さんのルートの話を見た後だと、残りのヒロイン達のエンディングが微妙な後味の悪さを残すものになっている物になっているのもちょっとなぁ……と言う感じがする。

 メインヒロインの立ち位置がしっかりしていただけに、肝心のルートで地味に空気になってしまっているのちょっと残念でしたね。

評価
ストーリー:  ★★★
キャラクタ:  ★★★
エロ比率:   ★★

関連記事

テーマ : 同人誌、18禁美少女ゲーム、同人ゲーム、エロダウンロードゲーム
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: