おうとつげぇむ録 見上げてごらん、夜空の星を

見上げてごらん、夜空の星を

タイトル:見上げてごらん、夜空の星を
ブランド:PULLTOP
ジャンル:アドベンチャー
ハード:Win:Vista/7/8 /8.1 /10

 宙見暁斗は幼い頃両親を亡くし傷心の中にいた。
 祖父の暮らす田舎へ越し、そこで箒星ひかりという一人の少女と出会う。天体観測を切っ掛けに仲良くなった二人は、もう一人の転校生、天ノ川沙夜と共に天文の世界へと心惹かれ、毎夜観測する少年時代を過ごしてきた。
 しかしひかりとの仲違いを切っ掛けに暁斗は星を見る事を止めてしまう。そして数年後、天文部の部長に頼まれ複数の学校にある天文部の合同サークル「むつらぼしの会」に参加することになってしまった暁斗はそこで数年ぶりにひかりと再会する。


 割と面白かったです。
 天文学部達の青春ストーリーという、その分野における情熱に対しての共感がイマイチ伝わりづらい内容ではありますが、幼い頃の情景や友情面での繋がりに絡めている事で、幾分かは伝わりやすい内容になっていましたかね。

 ヒロインは全部で四名。
 幼馴染二人にサークルの先輩と後輩と言う構成ですね。
 
 幼馴染ルートとサークルルートのグループに分かれており、前半の選択肢でどちらのルートグループに行くかが決定し、その後の選択肢でグループ内のどちらのヒロインのルートに行くかを決定するというもの。

 内容的には当然と言っちゃあそうなんですが、どうしても幼馴染側がメインになってしまっている感じですね。
 そもそもプロローグの時点から過去編に結構時間をかけていますね。それは仕方が無いんですけど。

 ただ幼馴染側の話が完全に三人の人間関係を中心に進んでしまうのが見ていてちょっとなぁ……という感じになる。
 一応複数の学校にある部活動のサークル活動なんですし、もうちょっと活動を通じた他校同士の友情みたいな面も強調して欲しかった感がある。

 一応各ヒロインとイチャイチャしている間も、サークル内での大掛かりな活動もしているんだけど、どうしても幼馴染間の友情面にフォーカスが当たり過ぎて、なんか「むつらぼしの会」のメンバーが「その他大勢の仲間」みたいな扱いになっているのが、ある種別の寂しさを感じてしまう。

 そっちに関して言えば残りの二人が担っているとも言えますが、こっちも活動としては個人的な活動にちょっと手助けして貰う。というものだしなぁ……。
 ちょっとむつらぼしの会の存在が中途半端になってしまっていたかなぁという印象。

 どうしても「星を見る事への情熱」というものにイマイチ乗っかり切れない部分があるので、そこら辺をむつらぼしの会の存在でなんか補強して欲しかったかも……どうすればいいのかはイマイチ思い浮かばないんだけど。

 ルート別感想

評価
ストーリー:  ★★★
キャラクタ:  ★★★★
エロ比率:   ★★★

見上げてごらん、夜空の星を
関連記事

テーマ : 同人誌、18禁美少女ゲーム、同人ゲーム、エロダウンロードゲーム
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: