おうとつげぇむ録 Imitation Lover

Imitation Lover

タイトル:Imitation Lover
ブランド:light
ジャンル:リアル純愛ADV
ハード:Win:XP/Vista/7/8/8.1

 友達もさして多い訳でもなくクラスでも特に目立たない男子生徒「来栖樹」
 学校のテスト日が近づく中、彼は学園で問題児として有名な女子生徒「一ノ瀬響」に取引を持ち掛けられる。
 それは性交渉を報酬に彼女のカンニングを手伝うといったものであった。

 
 


 結構面白かったです。
 セックスを主体にした恋愛劇。と言った感じですね。

 物凄くざっくり言うと、ひょんなことから不良少女とセックスする日々を送ることになった、気弱な男子学生が行為を重ねていく毎に惹かれていき自身の感情が恋情によるものか肉欲によるものなのかー! と苦悩する感じのストーリーですね。

 自分にちょっかいをかけて来ては気軽に性行為に勤しもうとする一ノ瀬。しかし自分からのアピールは袖にされる。彼女にとっての自分はなんなのか。好きじゃないならなんでそんなセックスしたがるんだ。憧れの先輩も見かける度にセックスしてるし女って何なんだよ畜生!

 みたいなのを延々と樹君が悩んでは鬱気味になって行って、人間関係も微妙にギスギスし出すと、そんな感じ。

 ヒロインは不良少女の一ノ瀬響の他に、憧れの先輩と健気系後輩女子の三人。という構成ではありますが、まぁ実質は一ノ瀬さん一人みたいなものと考えて良いと思います。

 選択肢も終盤以外はどれ選んでも大差なく、一ノ瀬メインで話が進んでいくので、「まずはサブヒロインから埋めていこう」とか考えずに、一ノ瀬しかヒロインはいないと考えていた方が、プレイ中のストレスは感じないんじゃないかと。

 樹君の話が終わると、友人キャラであるプレイボーイの尚也君のストーリーが解放されます。CG等の半分はこっちに振り分けられているので、実質的な裏主人公的な立ち位置でしょうか。

 一ノ瀬以外のヒロインはどちらかと言うとこっち側で掘り下げられる感じですね。

 lightの作品てこれ以外だと、『Dear My Friend』位しかやった事ないんですが、なんというかこう、世間を皮肉交じりに見る感じなのが作風なのかなぁ?
 この作品は全体的に、周囲の輪から外れた思春期学生が主体なので、結構そういう目線も違和感なく読み進められるのも強かったかなぁと思います。

 ジャンル的にはストーリー重視の恋愛シミュレーションですが、セックスシーンはかなり頻繁に挟まります。それでもただセックスを挟むだけでなくちゃんとストーリーとして意味をなしていたのは良かったですね。

 全体としてみると、主人公の樹君がウダウダと女々しい事を考えているだけのうっとおしい感じの内容ではありますが、それでもどこかサバサバとした感じの空気感や、作品内容のテーマ性なんかは一貫していただけに読み終わってみるとなかなか満足感のあるいい作品でした。

 しかしまぁ結局は一ノ瀬の秘密にすべてが集約されてる内容なだけにネタバレをしない様にするには若干語り辛いゲームだなぁって思いました、

 キャラ別感想


評価
ストーリー:★★★
キャラクタ:★★★
エロ比率:★★★★

Imitation Lover
関連記事

テーマ : 同人誌、18禁美少女ゲーム、同人ゲーム、エロダウンロードゲーム
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: