おうとつげぇむ録 あまつみそらに!

あまつみそらに!

タイトル:あまつみそらに!
ブランド:Clochette
ジャンル:ADV
ハード:Windows:2000/XP/Vista/7

 美空島に暮らす『観崎高久』は島の祭神である一ツ橋神奈と共に暮らしていた。
 神としてのありかたに疑問を抱く神奈は、人間として高久たちと共に日常を過ごしていた。
 そんな中、神奈が祀られていた神社が移転することに伴い、島の外から巫女である葉月深影がやってくる。
 島になれない身でありながら、神社の再興に尽力する深影を高久がフォローする一方神奈は神事に対する苦手意識から彼女を敬遠するのであった。


 軽快なコメディを主体に進んでいくラブコメディですね。
 神と妖が存在する世界で、島の守り神であるヒロインと家族の様に暮らしてきた主人公とその周囲を主体としたドタバタ恋愛ストーリーという感じ。

 なんというか、この作品はこの神様である一ツ橋神奈ちゃんを許容できるか否か。が全てな感じがするなぁ。
 神奈ちゃんは主人公達が暮らす島の守り神という存在でして、その責務を放棄して人間として自堕落な生活を満喫している。というキャラなんですけど。

 この神奈ちゃんが神としての役割を果たさないせいで、地脈が淀んで妖怪がわっさわっさ湧くようになってきちゃうよー。という事態に島が陥り始めてしまい。島にやって来た巫女(に憑りついてる別の神様)が神奈ちゃんの代わりに身を削って尻ぬぐいをしている。というのがおおまかな内容なんですけれど。

 まぁーこの神奈ちゃんの態度が悪い悪い。

 キャラクターとしてはよくいる、おちゃらけ自堕落ヒロインと大差ない感じではあるんですけれども、この責務を果たさない所為で島全体に異変が起きてしまっている。というのがマイナス要素として強すぎるせいか、ちょっとした無責任調子コキ発言が普通以上に印象悪く映ってしまっているなーという気がします。

 特に神奈ちゃん。自身の尻拭いをしている外からやって来た巫女に対してやたらと風当たりが強いのも良くない。
 巫女が尻拭いをしているという事を神奈ちゃんが知るのが後半であるというのもあるけれど、プレイヤー目線だと既に周知の事実レベルの内容な所為か。「自身が放棄している事柄に関わっているのが鬱陶しい」程度の理由で冷たく当たってる様は、贔屓目に見ても性格悪いなって感じてしまいますね。

 基本的にこのゲーム、ヒロインが妖怪に憑りつかれて問題が起こるというのルート後半での内容なんですけれど、そこでも神奈ちゃんは感情任せな解決策で状況を悪化させたり、根本的な解決にならなかったりと全体的に良い所が無いんですよね。
 確かに神奈ちゃんは未熟で神としての自覚が薄く、話を通して神として島の守り方みたいなのを学んでいくというのも、主な話なので仕方が無い面もあるんですけれど。

 これ自身のルートで普通に神として生きていく道を選んじゃったのもどうなのかなーって気がするんですよね。島の祭神となってしまうと概念的な存在となり人の姿を保てず、主人公達と会えなくなる。的な話とかだったら、散々渋っていた理由も何となく納得できるんですけれど、人の姿で普段通りに生活しながら、神として活動できる。みたいな話に収まってしまった所為で、完全に彼女の我儘で神の業務を怠っていたというだけにしかならない感じが、やっぱり見ていてもんにょりするなぁって思ってしまいました。

 なんか全体的に神奈ちゃんの文句しか言ってないですけど、ゲーム内容自体は普通のラブコメディとしてはちゃんと楽しめる内容だったと思います。
 ただどのルートでも、ある程度は神奈ちゃんが関わってくるので、彼女がキャラクターとして愛せるかがこの作品を最大限に楽しめるかどうかにかかっている感じ。
 ある意味ではメインヒロインとしては正しい姿なのかもしれない。

評価
ストーリー:★★★
キャラクタ:★★★
エロ比率:★★


関連記事

テーマ : 同人誌、18禁美少女ゲーム、同人ゲーム、エロダウンロードゲーム
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: