おうとつげぇむ録 探偵オペラ ミルキィホームズ

探偵オペラ ミルキィホームズ

タイトル:探偵オペラ ミルキィホームズ
ブランド:ブシロード
ジャンル:探偵アドベンチャー
ハード:PSP

 キ○ガイアニメとして有名な、ミルキィホームズのゲーム版ですね。


 昔「ピコ」ってゲーム機あったじゃないですか?

 いや、あったんですよ。

 絵本型のカセットを差し込んで、めくったページと同じものがTV画面に映し出されるんですよ。付属のタッチペンで絵本に描いてある絵などをタッチすると、TV画面のキャラクターが喋ったりミニゲームが始ったりするんです。

 イメージとしては喋る絵本のパワーアップ版みたいな感じで、子どもの知育を目的とした面が強い感じですね。

 本体も意外とコンパクト(といってもFCより大きいですが)で今思い出してみると結構画期的なゲームだった気がします。

 この「探偵オペラ ミルキィホームズ」をやって唐突に思い出しました。

 全然違うんですけど

「探偵アドベンチャー」という割には推理要素はほぼゼロです。

 これ見よがしに設置されてる怪しい物を選択して、これ見よがしに怪しい発言を覚えるか覚えないかの2択で選び、章の最後にキャラクターが勝手に推理してくれます。

 これを数章ほど繰り返してゲームはおわります。

 ビックリするくらい難易度が低いです。

 怪しい物を探せ!って言われても

 画面のど真ん中にドーンと置いといて探すも糞もありません

 なんかこのただ置いてあるオブジェクトにカーソル合せてボタン押すだけの作業が凄い「ピコ」を彷彿とさせましてですね。とても懐かしい気持ちになりました。

 まぁこのゲームどちらかといえばキャラゲー的な側面があると思うのでゲーム性はこんなものなのかもしれません。実際OPムービーや時折挟まれるアニメーションの出来は結構良く出来てます。

 実際ヒロインの4人もなかなか個性的ではあると思うのですが……アニメのイメージが根付いていると

「あれキャラ薄いな」

「性格がまともだ」


 と感じちゃうのが悲しい所ですね。

 マジで「ピコ」をプレイする位の難易度ですがオプションで難易度をマックスにすればまぁまぁ難しくなるので、ヌルイのが苦手な人は即難易度マックスで挑むと良いでしょう。

 QTEが難しくなるだけなんですけどね

評価
ストーリー:  ★
キャラクター: ★★★
難易度:    ★
ゲーム性:   ★
アニメーション:★★★★

虚ノ少女
虚ノ少女
関連記事
ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: