おうとつげぇむ録 Remember11〜 the age of infinity 〜

Remember11〜 the age of infinity 〜

タイトル:Remember11 -the age of infinity-
ブランド:KID
ジャンル:サスペンスアドベンチャー
ハード:PS2

「Ever17」で有名な「infinity」シリーズの3作目ですね。

 ジャンル的に恋愛ゲームではないし美少女ゲームかどうかも微妙な所なんですが、前に書いた感想を発見したので修正がてら載せます。


 プレイし終わって 

 あれ?これでもしかしてストーリー終わり?
 
 こっから全ての謎を解き明かす新シナリオが出てくるとかじゃなくて?

 うそーん。


 と思った人も多いのではないだろうか。

 実際私も何週かやりなしたのち「うそーん」と声に出しました。

 話は飛行機が墜落して雪山に遭難した女主人公と、精神病院にいる男主人公の人格が度々入れ替わってしまう現象が起こる。女主人公は雪山の環境と仲間の軋轢、男主人公は命が狙われているという疑心暗鬼と戦いながら人格交換現象の謎を解き明かしていくという内容ですね。

 片方が行った行動がもう一人の主人公に影響するのは「街」を彷彿とさせますね。

 全体の感想としてはアレですね。話の全貌を知ってる思わせぶりな人物をガキにするとめちゃくちゃイラつくなって感じ。

 ゆに君性格ウザすぎではなかろうか幾らなんでも、まぁ主に遭難組のゆになんですけど、何か思惑があるにせよ、あの環境下で「どうせ皆死んじゃうんだ」と頑なに言い張るのは凄くウザい。その割に皆で協力して生き延びるための行動はしてるわけだしね。本当に鬱陶しい。

 これが一転ロリキャラだと女性には鬱陶しく感じたりするんですかね?いやでも性別云々じゃなくて言動行動が鬱陶しいだけだからあんまり関係ないのかな。

 基本的に雪山遭難組は黄泉木さん以外どうにも好きになれなくて辛かった。主人公のこころは思った以上に頭が足りないし、黛は飯を横取りするわ文句言うわで畜生だしかなりストレス。まぁ度々体が入れ替わって適切に行動しろって言うのは確かに難しいけど、後半とか完全に入れ替わり現象とかどうでも良くなってたしなー。まぁ命かかってるから仕方ないっちゃあないんですが。

 逆にスフィアは精神異常者の集まりなだけあってキャラ的には中々魅力的な奴らが集まってるし、悟も正否は置いといてそこそこ論理的に思考を回してくれるので良かったかなぁ。

 要素要素は面白かったけど、最終的に「ご想像にお任せします」ってぶん投げちゃったのはどうなんだろう。

 結局プレイヤーからすると雪山組が助かって人格交換も治りました。ってだけだもんな極端な話。

 それ自体はハッピーエンドだけど、やっぱりなぁ。最後の最後で謎を出して回収しませんってのはね。それで続編も出さないんだからコレはちょっと……って思う気持ちは解る。そこを個人ないし複数人で考察して楽しむって言うのを狙ったゲームでもあるんだろうけどね。

 これ多分全ての謎に対するアンサーを用意してなかったって事よりも終わらせ方が良くなかったんじゃないかなぁ……

 私がこのゲームをやっていて一番盛り上がったのは最後に赤ん坊を掲げた犬伏のシーンなんですよね。なまじ「Ever17」やった事ある人だとあのシーンみて『ついに来たか!』とかなるんじゃないですかね。

 で蓋を開けてみたらあとはおまけにちょっとした事が解るだけっていう。肩すかしなんですよね。

「Ever17」で例えるなら少年が沙羅か優エンドの後に鏡見て悶えて終わりみたいな感じですからね。

 なんか全体的に惜しい作品ですよね。ちゃんと綺麗に回答を用意して第三のシナリオで終わらせていれば、総合的なバランスで言えば「Evere17」を超えたような気はするんですよね。特に前作はグラフで表すとギミックが異様に尖がっていただけにそれとは対照的にバランスの良い作品として良い塩梅になったんじゃないかなぁ。

評価
ストーリー:   ★★★★
キャラクター:  ★★★
不完全燃焼度:★★★★

Remember11 -the age of infinity-
Remember11 -the age of infinity-
関連記事
ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: