おうとつげぇむ録 淫母乱乳相姦〜ボクの精子で、ママを一杯にしてあげる

淫母乱乳相姦〜ボクの精子で、ママを一杯にしてあげる

タイトル:淫母乱乳相姦〜ボクの精子で、ママを一杯にしてあげる
ブランド:アメノムラクモ
ジャンル:母凌辱アドベンチャー
ハード:Windows:2000/XP/Vista/7

 母子相姦ものですね。

 息子視点ではなく母親側の視点です。


 チャットセックスに嵌まっている永瀬志保さん。以前知り合った相手との3回目のチャットセックスに興じていると、突然相手の姿が見えなくなる。不思議に思いながらも待機していると突然部屋のドアが開き息子が部屋に入ってくる。なんとチャットセックスの相手は実の息子だったのだ!

 気づけよ!

 まぁコレをネタに脅されて息子と禁断の関係になってしまう……という事です。

「母さんの体でこんなんになっちゃったよ」と隆起した性器を見せつける息子に対して

「しまいなさいそんなもの母親に見せる物ではありません」

 と局部と胸部をモニターにさらけ出しながら息子に説教する志保さん。

 説得力のかけらもありません

 そんな説教も息子は耳に貸さず(当然ですが)前から母の体に欲情していた事を告白する息子。

 あまりに倒錯した息子の欲望に志保さんも驚愕します。

 我が子が!? 私を母ではなく「女」として欲情していたなんて!

 この難局…、何としても乗り越えなければ…。

 志保さん面白いな

 そんな志保さんの説得もむなしく息子にレイプ同然に犯されてしまい、その後も調子に乗った息子にセックスを強要されてしまいます。

 なんか近親姦物としては微妙ですね……

 息子から母への愛が感じられないんですよ。

 母の弱みを握ったのを良い事に欲望の捌け口として好き勝手使っているだけなんですよね。

 実際選択によっては息子はあっさり一人暮らしもして彼女もできちゃいますし

 いや倫理的にはハッピーエンドなんですけどね

 個人的に近親姦って家族愛の延長線上での屈折した性愛がアンモラル感を出すと思うんですよ。

 ただ血が繋がっている同士だけのセックスという要素だけでは正直イマイチというか

 それだったら家族として信頼し合っている義兄妹のセックスの方がまだ背徳感を感じます。

 今回志保さんからは多少はそういう感情が感じられましたが、息子は完全にセックスしたい為に母親に命令しているだけにしか見えないんですよね。

 ただただ高圧的で見ていてちょっと不快なんですよね。

 まぁそんな息子のワガママにも愛らしさを感じてしまう志保さんというのもなかなか悪くは無かったですけど……

 私は幸せ円満家族が行き過ぎた家族愛で道を踏み外すタイプが好きなんだなぁと再確認できました。

評価
ストーリー: ★
キャラクター:★
エロ比率:  ★★★
家族愛:   ★

淫母乱乳相姦~ボクの精子で、ママを一杯にしてあげる
関連記事

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: