おうとつげぇむ録 発情エクソシスト!~祓うと発情するお嬢様に仕えてます。~

発情エクソシスト!~祓うと発情するお嬢様に仕えてます。~

タイトル:発情エクソシスト!~祓うと発情するお嬢様に仕えてます。~
ブランド:Lilith
ジャンル:発情お嬢様に体内射精するアドベンチャー
ハード:Windows:XP/Vista/7

 褐色ヒロインですよ。

 褐色ヒロインって好きなんですけどね。好きなジャンルで被ることがあんまりなくて悲しかったり腹筋とか割れてたら尚のこと嬉しいんですけどね。


 主人公が覚醒してラスボスを倒す系Lilith

 主人公の主である対魔師清華さんは霊力を使い切ると体が発情して日常生活が困難になってしまうので主人公が霊力(精子)を補充してあげるっていうアレです。

 発情するのは清華さんに限った話ではなく、この世界の女対魔師は力を使い切ると発情してしまうんです。なんでも男の魔力は精子に宿り女性は卵子に宿るとか何とかで、女性は霊力を使い切っちゃうと次の月経まで霊力が空になるとかなんとからしいです。

 明らかに構造的欠陥がある職業な気がしてならないんですが気にしたら負けですね。

 それで霊力を使いきったあとは体が本能的に男性から霊力を補充しようと発情しちゃうんですって

 化け物に犯してくださいと言わんばかりの設定ですね

 ここまであからさまの設定なのに化け物は犯される展開はないです。

 悲しい事です。

 でもこういう本能的にうんちゃら~って設定は結構好きですね。ファンタジー設定なのにそれっぽく感じますね。まぁそんな設定なので女対魔師さんは霊力回復用の男とセットになるのが普通なんですね。ただ清華さんはいつまでたってもパートナーを見つけないからお爺ちゃんがお節介を焼いてパートナー(主人公では無い)を見繕います。

 その彼がタクヤ君っていうんですけどなんか清華さんと主人公から冷たい対応を取られていて凄い可哀想でした。ちょっとキザでナルシストな面があるんですがそんな悪い事しているわけではないのに害虫の如く嫌われてなんか不憫です。

 主人公が「清華が発情したらあいつは無理矢理行為をしようと隙を見計らってるに違いない許せん!」
 とか言ってるんですけど、当の主人公が半ばレイプみたいな形で清華さんの処女奪っててオイオイってなります。

 最後の最後で実は主人公と清華さんをくっつける為の芝居だったんだみたいなカミングアウトとかされてちょっとフォローとかされているんですが、何故か同性愛者ということにされていてなんか不憫に感じます。いやまぁ別に同性愛者どうこうではないんですが、なんか一シーンのギャグの為に好き勝手設定弄りまわされている感が見ていて悲しくなりますね。

 ヒロインが清華さんと鬼と雪女の三人ですね。雪女とかなんか数合わせで出しました感が強いですが仕方ないですね。エンディングは清華さんエンド、ハーレムエンド、バッドエンドの三つですね。清華さんの好感度が一定値でなければ強制的にハーレムエンドに進むタイプですね。

 説明書に書いてあるヒントには「各選択肢で清華を思った行動を心がけましょう」とあるんですが、どっちの選択肢が清華さんを思っての行動なのか解らないんですけど……

 清華さんが発情して苦しんでる時に

1.精液あげましょうか!

2.大丈夫ですか?


 えっ?どっちだよ……(因みに1です)

 学校で発情してセックスする時

1.保健室に連れていく

2.体育倉庫に連れていく


 知らねぇよ!(2です)

 あと対魔師をエクソシストって言ってるせいか他の単語や言い回しなんかに横文字のルビが入ったりするんですが……正直ちょっとダサかったです。

評価
ストーリー:  ★
キャラクター: ★
エロ比率:   ★★★★
BGV:     ★

発情エクソシスト!~祓うと発情するお嬢様に仕えてます。~
発情エクソシスト!~祓うと発情するお嬢様に仕えてます。~
関連記事

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: