おうとつげぇむ録 人妻をえっちで口説く方法

人妻をえっちで口説く方法

タイトル:人妻をえっちで口説く方法
ブランド:Lilith
ジャンル:人妻をえっちで口説くアドベンチャー
ハード:Windows:2000/XP/Vista/7

 多分これで手持ちのLilith系列の作品は終わり……の筈。


 ある日主人公の雄祐が友人宅に招かれ頼み事をされます。なんでも彼女と二人きりの旅行に出かけるらしいのですが友人の母である清美さんは超過保護。異性との旅行など許してくれるはずもなく代わりに友人である自分と二人で出かけるという嘘の口裏を合わせて欲しいというもの。
 実は清美さんの事が大好きな雄祐としては、嘘を吐いて清美さんを悲しませるのは本意ではなかったのですが他ならぬ親友の為に口裏を合わせる事にします。
 しかし旅行当日早々、清美さんとはち合わせてしまい嘘がばれてしまいます。友人は旅行に出てしまっていて清美さんに行き先を問い詰められて――

 とまぁ導入はこんな形ですね。しかし、いやぁ……
 清美さん可愛いなぁ!

 息子に対して過保護で同性二人の旅行でも心配で堪らなくなっていたりとか
 甘やかしな態度に息子が反発するので息子の友人につい母的なスキンシップ取ったりとか
 おおよそ子持ち人妻に対して使う言葉ではありませんが
 可愛いなぁ! もう!

 いやぁ子持ちの母親はこうあるべきですよ本当! ちゃんと自分の息子に対して愛情を持っているっていうのが良いですね。しかも友人との旅行に凄い心配しちゃう感じがグッドですよ。息子が親離れしてきて寂しく感じてたりとか、コレですよ! この「お母さんからすればまだまだ子どもなんだから」という母心!
 素晴らしいですね。この導入の清美さんの描写だけで私胸がキュンキュンですよ!

 まぁ実際自分の母親が、友人同士の旅行に苦言を示して止めたり、彼女との交際を認めないみたいな対応をして来たら鬱陶しいことこの上ないんですけど。その気持ちが解るからこそ、息子の対応も解り、そして清美さんが寂しがる気持ちも解るんですよね。この思春期になった際の親子の愛情のすれ違い……素晴らしいなぁ。

 あとは主人公がその中で気持ちを伝えたりして、なんか色々あって一回だけのセックスのつもりがズルズルと――まぁよくある話になってますね。
 後半は清美さんが主人公にメロメロになってしまって家庭を顧みないノリになっているのは若干の不満がありますが、まぁエロゲーとしての締め方もありますし仕方ない感じはしますね。どちらかといえばセックスレスにもなり息子の相談にも乗ってくれない夫に対しての不満という物なのでまぁギリギリ許容範囲内かなぁ。

 しかし個人的に私が好きな子持ち人妻のキャラとシチュエーションを描いてくれているので正直それだけで許せちゃいますね。
 昼間から長時間セックスしまくって、夫が帰ってくる時間になったから後片付けしなきゃいけないのに自分を悦ばしてくれたチンコの掃除を優先する人妻とかもの凄くエロいです。

 サブヒロインに幼馴染(友人の彼女)の姉もいますが、まぁ彼女は別にどうでもいいですね。キャラクター的に魅力をあまり感じませんし、基本的に息子の友人という事で一線が越え辛い清美さんに発破をかける為のキャラですしね。
 なにより下ネタが下品すぎるし、悪ふざけも面白くないのが致命的ですね。

 しかし私としては最初の清美さんの母親描写だけでかなり満足なのでもうなんでも良いのです正直。
「人妻をえっちで口説く」ゲームですからね。子持ち人妻の魅力が多分に感じられただけで私は幸せです。

 ただ人妻ゲームというより母親ゲームとしての側面が強い気はするので純粋に「人妻」を求めているとコレじゃない感があるかもしれません。

評価
ストーリー: ★★
キャラクター:★★★★
エロ比率:  ★★★
母度:    ★★★

人妻をえっちで口説く方法
人妻をえっちで口説く方法
関連記事

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: