おうとつげぇむ録 KISS×100 GiriGiriな女達

KISS×100 GiriGiriな女達

タイトル:KISS×100 GiriGiriな女達
ブランド:WINTERS
ジャンル:義理欲望パワー炸裂AVG
ハード:Windows:98/Me/2000/XP

 結構長い間続いている『KISS×』シリーズですね。

 シリーズ多すぎて良く解らないですが、多分一作目。


 父が再婚したことで出来た義理の家族達といつの間にかディープキスをしながら性欲処理をしてもらう事が日課になっていたという、ただれた家庭が舞台ですね。

 主人公は自分の欲求さえ満たされれば他はどうでもいい思ってるタイプのクズですが、義理の家族達からはモテモテになるという特異体質の持ち主です。
 伊藤誠の逆バージョンですね。

 父親は正月近くにしか帰ってこない位に忙しいらしく、家族の殆どが主人公の唇を貪る事に夢中になっているのですが、唯一義妹だけはこの状況に異を唱え出します。
 今後家族同士で接吻をするのを見かけたら家を出ると! ブチ切れ。しかし今の夢の様な環境が無くなる事に主人公もブチ切れ! 紐で縛り上げ義妹を鞭で打ちつけます。
 く、狂ってる……

 さんざん妹を嬲ったあと、もうこんな家にいられないと出て行こうとする主人公を引き止める為、残りの義理の家族達は義妹に快楽を教え込み今の環境に抵抗感が出ないようにとレズ乱交を実行し妹の性開発します。
 狂ってる……

 完全な調教こそできませんでしたが、妹も口出ししない様になり主人公のめくるめく義理の家族とのセックスライフが幕を開けます。

 あとは目当てのヒロインをひたすら選んでいくだけのハーレムゲームですね。個人エンドを一通り見終わるとエンディングの後にハーレム生活を続けた家族達の末路を4~5種類程みる事が出来ます。
 主人公がクズの見本みたいな性格な上にヒロイン達の独占欲がマイナス方面に強いため、家族が精神的におかしくなったり、嫉妬した姉妹達が仕返しにクラスメイトの肉便器になり下がったりと結構退廃的なエンディングが多いですね。
 スタッフロールを見た後にこのエピローグが見れるのですが、このエピローグを見た後にもスタッフロールが挟まれるので若干鬱陶しいのが困りものですね。

 しかし清々しい位に主人公がクズでした。子どもが出来ると取り敢えず堕ろすことを第一に考え、今の状況を楽しんでいるのかと思えば「俺に構う女は頭のおかしい義理女ばかりで嫌になるぜ」的な事を言いだしますし、自分が都合の良い肉便器として使っていた女性が、他の学生の性欲処理をしている姿を見ると「あれじゃあ公衆便所じゃないか」と幻滅したかのようなセリフ吐いたり。
 その所為か全体のHシーンの中では姉妹がクラスメイトの肉便器になるシーンが一番そそりましたね。

 そういえば『GiriGiriな女達』てどういう意味なんだろうってさっきまでずっと悩んでたんですけど「義理の家族」って意味なんだと今咄嗟に解りました。
 ずっと「ギリギリの状況で続いている関係」的な意味かと思ってたんですよね。このゲーム一見ハーレムで幸せそうな関係なのかと思いきや、誰か一人が妊娠すると他の家族が精神的に狂って凶行に走ってしまうのでそういう意味で『GiriGiri』なのかと思ってました。
 まぁそれも含めたダブルミーニングなのかもしれませんが

評価
ストーリー:  ★
キャラクター: ★
エロ比率:   ★★★★
精神ダメージ:★

KISS×100
関連記事

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: