おうとつげぇむ録 Stellar☆Theater encore

Stellar☆Theater encore

タイトル:Stellar☆Theater encore
ブランド:Rosebleu
ジャンル:もう一度だけ記憶に触れる恋愛ADV
ハード:Windows:XP/Vista/7

Stellar☆Theater」のファンディスクですね。

 前作で攻略できなかった妹ルートが入っています。あとミニゲーム。

 因みに「Stellar☆Theater」が気になってる人は「MEGA STORE」の2014年12月号を買うと本編とこの妹ルートがまるまる入ったディスクが特典として付いてくるのでバックナンバーがあるならそっち買った方が良いでしょう。


 内容はファンディスクに良くあるあれですね。

 本編後の話なんだけど誰のルートにも入らず、でも好感度だけは上がっていて各ヒロインからアプローチされてる毎日を過ごすIFルートですね。

 主人公の事が大好きな妹ちゃんが主人公に構って貰う為に家を飛び出て三日間つかった鬼ごっこ? かくれんぼ? を開始し主人公メンバー総出でドタバタコメディしながら探すという内容。
 なんか妹ちゃんはラブレターを貰ったらしく、いつもお兄ちゃん一筋で断るんだけど、妹という理由で自分のラブコールに一線引いている主人公に感じる物があり、この鬼ごっこの結果で返事を考えるとか何とか。

 どうでもいいなぁ

 なんかもうどっちに転んでも、別になんともならない感じが非常にどうでもいいですね。実際妹ちゃんも返事を断る事、主人公に捕まる事を前提に考えている節もあるせいか本当に茶番な感じが凄いですね。

 あと主人公達にも妹にもやる気が感じられない。目の前に捕獲対象がいるのに適当にコントしてたら逃げられたってシーンが多い。捕まえようとする素振りすら見せないのはどうなんでしょうね。
 互いにやる気ないならやめちまえよ
 て正直思います。一応『ただ捕まえれば良いだけではない』とか言及されましたが、そのルール、コントして逃げられた時は開示されなかったしなぁ……

 新キャラのロリっ子もおり、なんか変身能力を使って撹乱したりもするのですが、主人公が本物かどうかなんとかわかるらしく全く機能してないのも考え物ですね。
 一応見破れる事についての理由もあり、前作やってればギリギリ納得できる範囲なのは良かったです。こういうそれなりの説得力を持たせるのは前作同様、結構上手ではありますね。

 最終的に捕まえる前に妹とセックスして、ついでに新キャラともセックスして、消化試合的に妹を捕まえてまたセックスして円満? 終了します。妹と付き合う事になって、新キャラは2号として落ち着き、他のヒロイン達もハーレムに混ざる気満々というエピローグも入りハッピーエンドという訳ですね。
 こういうの見るたびに思うんですが、曲りなりにも前作が個別ルートのみ存在する恋愛アドベンチャーだったのに当然のようにハーレムになってるのはいかがなもんでしょうかね? まぁファンディスクですからね、ヒロインを愛でることに注視せざるを得ないというのは解りますが。
 そういう意味ではこの話が茶番じみていてもさほど問題ではないんですよね、だって妹の可愛さを出すことが目的の話なので。

 それでも30分~1時間位で終わってしまうレベルの短い話なので、全体のボリュームとしては残念としか言いようがないですね。
 前作をやってどうしても妹ちゃんのHシーン観たくてしょうがなくて、憤死する! 位の人じゃないと満足し辛いかもですね。

 しかしプレイしてて本編ヒロイン達の主人公好き好きアピールが鼻につくなぁとか思ったんですが、よくよく考えたら前作でそのヒロインが好きだった人達への配慮? ファンサービス的なもんなんですよねこういうのって。
 そうですよね「ファンディスク」なんですから、そうであるべきなんですよね。そう思うと
「あぁ私ってこの作品で好きなヒロインって特にいなかったんだなぁ」
 と妙に達観した気持ちになりました。

 しかし相変わらず放尿好きだなぁこのシリーズ。

評価
ストーリー: ★
キャラクター:★★★
エロ比率:  ★★

Stellar☆Theater encore
Stellar☆Theater encore
関連記事

テーマ : 二次元総合 漫画・エロゲー・小説・エロアニメなど
ジャンル : アダルト

ブログ内検索
検索タグ
カテゴリ
消化中ゲーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: